fc2ブログ

赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。

s-IMG_2452.jpg
 本日読了いたしました。
 
 「シンデレラ」「ヘンゼルとグレーテル」「眠れる森の美女」「マッチ売りの少女」と、グリム童話やアンデルセン童話をモチーフにした4話構成で、旅する赤ずきんが難事件に挑むという、何ともアレなストーリーなんですけど、登場人物達の発言の裏に隠された僅かな矛盾を鋭く突く「謎解き」は、ミステリ小説としても大変秀逸な作品であると、思わずうならされました。

 最終章の「少女よ、野望のマッチを灯せ」では、前章に散りばめられていた伏線を見事に回収しており、思いもよらなかった世界観と相まって、思わず膝を叩きました。

 ブラックユーモア溢れる物語ですが、ヘンゼルと、マッチ売りの少女の性格の悪さが際立ってましたねぇ・・・(苦笑)。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR