FC2ブログ

~弐号機~ 東広島~呉ソロツーリング

IMG_6656-s.jpg
 まぁいつもの事なんですけど、この度もまた1日遅れでのブログエントリーとなります(汗)。

 4月18日(日)は、自宅やカミさんの実家の用事もひとまず有りませんでしたので、1日時間を貰って日帰りツーリングしてきました。

 当初は島根県東部のダム4箇所を巡る予定でしたが、天気予報は生憎の雨模様・・・。
 で、行き先を降水確率の低かった広島県南部に変更しまして、倉敷の自宅を出発したのは確か午前6時頃でしたか・・・。





CIMG3465-s.jpg

CIMG3468-s.jpg
 例によって井原から国道486号線を西に進み、広島県に入りました。

 尾道市の道の駅・クロスロードみつぎにてトイレ休憩し、そそくさと出発いたします。






CIMG3473-s.jpg
 信号の殆ど無い快走路を気持ちよく走る事が出来ました(嬉)。
 三原に入った辺りから、付近の農家の屋根瓦がオレンジ色の石州瓦になり、「広島県に来たなぁ・・・」と実感いたします。







CIMG3478-s.jpg

CIMG3476-s.jpg
 午前8時45分に、東広島市の椋梨ダムに到着いたしました。
 ちょっと早いかな?と思いましたが、管理事務所のインターホンを鳴らしまして、快くダムカードを配布して頂いた事に、大変感謝いたします。
 今回2回目の訪問となりましたが、前回は配布されていた「椋梨ダムカレー」のダムカードは、配布終了となっている模様です。






CIMG3481-s.jpg

CIMG3479-s.jpg
 更に東へと進み、先日土師ダム~温井ダムを訪問した帰路にも立ち寄った、道の駅・湖畔の里福富に到着しまして、ヘルメットをホルダーに固定し、マスクを装着したら、トイレに向かってダッシュ!!(自爆)。
 しかし、先日主治医の検診を受けた際に、「過活動膀胱の投薬治療は、もう必要ないでしょ」との先生の判断を頂いておりまして、この日は気温も低めながら、投薬無しでトイレの間隔は2時間以上は空いているんですよw。

 それはともかく、こちらの道の駅の二輪置き場は大変盛況でして、3密を避けてバイクツーリングする人が、自分も含めて増えているんでしょうかね?。





CIMG3486-s.jpg

CIMG3491-s.jpg

CIMG3488-s.jpg

CIMG3532-s.jpg
 缶コーヒーを飲んで一息ついてから、道の駅から程近い福富ダムの管理事務所へ・・・♪。
 こちらも2度目の訪問でして、頂くダムカードも2枚目だったんですけど、バージョンが2から3に上がっており、これは本当に嬉しい誤算でした(嬉)。






CIMG3492-s.jpg
 この辺りから空模様が不安定になりまして、途中で小雨がパラついたりもしましたが、呉市に入り、今回の旅の最大の目的であった本庄ダムに到着いたしました♪。

 旧日本海軍が大正7年(!)に建設した重力式コンクリートダムでして、ダムカードの配布は終了してはいる物の、貴重な技術的遺産を是非とも見学したいと考えてここまで来ましたが、ゲートは施錠されており、やはり普段は一般公開はされておりませんでした(涙)。
 事前にネットでは把握していたのですが、特にイベントとかが行われていない時期にブログで紹介されている方もおられましたので、ダム堤体くらいは遠目にでも見学できるかな?と思っていましたので、残念!!。

 次回はもっと事前の情報収集に努め、正式に公開されている時に訪問したいと思います。







IMG_6658-s.jpg
 本庄ダムへのアプローチ失敗により、この度のミッションは80%以上の不成功となってしまいましたが(と言うのはちと大げさかw)、気を取り直して呉市街に降りまして、大和ミュージアムのバイク駐車場に弐号機を滑り込ませます♪。

 海上自衛隊・てつのくじら館に展示されている潜水艦(SS-579あきしお)をバックに、1枚パチリ!。





CIMG3500-s.jpg

CIMG3527-s.jpg

CIMG3529-s.jpg

CIMG3533-s.jpg
 しかし今回は、てつのくじら館にも大和ミュージアムにも入らず、大和ミュージアムエントランスのミュージアムショップにて、カミさんへの御機嫌取りのお土産を1個買ったのみw。
 戦艦大和のプラモデルのパッケージをイメージさせるデザインの箱なんですけど、中身は零式戦闘機と大和がプリントされたゴーフレットなんです♪。
 リュックに入れて持ち帰りましたが、そんなに乱暴に扱っていないつもりだったのに、パッケージが潰れてしまったのは何故なんだろう・・・?。





CIMG3501-s.jpg

CIMG3503-s.jpg

CIMG3502-s.jpg

CIMG3504-s.jpg
 それはともかく、個人的には家族で何度も入館しておりますし、有料エリアに入らなくても、施設周辺には見応えがある展示が幾つもありますので、そこそこ楽しむ事が出来るんです。

 



CIMG3506-s.jpg

CIMG3508-s.jpg
 で、停泊する海自の艦艇を遠目に眺めつつ、ここまでの道中のコンビニで買っていたおにぎりをほおばりまして、この度もまた、3密を避けた屋外での昼食となりましたw。

 ひときわ大きな艦艇は輸送艦しもきた(LST-4002)なんですけど、下の子が赤ん坊だった頃に、三井造船玉野にて、しもきたの進水式を見学したのも懐かしい思い出なんです。





IMG_6666-s.jpg

CIMG3512-s.jpg
 海上自衛隊呉地方総監部のほとりまで行きまして、停泊する艦艇をバックに1枚パチリ!。

 練習艦籍となったせとゆき(TV-3518)とはたかぜ(TV-3520)、おやしお型潜水艦が数隻、そうりゅう型潜水艦が1隻、それに掃海艇が見えました。

 ひとしきり見学し、13時頃に呉を後にしまして、海岸沿いの国道185号線を西に進んで帰る事にしました。





CIMG3515-s.jpg
 相変わらずお天気は不安定で、道の駅・たけはらまでは晴天でしたが、三原までの道中は、急に雨雲が広がって小雨が降ったかと思えば、雲が晴れて青空が見えたりと、バイカー泣かせの天候でしたねぇ・・・(苦笑)。
 
 尾道からは自動車専用道路の尾道バイパスに乗り、時間短縮を図りましたが、ここでまとまった量の雨の洗礼を受けまして、弐号機初の雨ツーとなりました(涙)。
 しかし、松永まで戻ると天候は回復し、後はずっと快晴でした。






CIMG3519-s.jpg
 道の駅・笠岡ベイファームで最後の休憩をし、17時前に無事に帰宅いたしました♪。






CIMG3525-s.jpg
 雨でドロドロになった弐号機をすぐに洗車してやり、初号機と位置を入れ替えて、本日のミッションは終了です♪。

 余談ながら、フルカウルスポーツとしては前傾姿勢がゆるめと言われるGSX250Rを降りてすぐに、ネイキッドのEN125-2Aに跨りましたら、まるでおまるに腰掛けているかのようなマイルドなライディングポジションに感じられましたね・・・(笑)。







IMG_6676-s.jpg
 本日の走行距離は、およそ330㎞。
 弐号機でのツーリングとしては初の300㎞超えとなりまして、燃費もリッター35と満足いく数値となりました(嬉)。

 新コロの感染が拡大しておりますので、今後暫くは県外遠征は自粛する事になりますか・・・。
スポンサーサイト



コメント

No title

 こんにちは!
 記事を読んでいて、目に止まったのが、過活動膀胱の文字(((^_^;)
 最近、近いんですよねぇ⤵ 会議とかそっちが気になったりします。(笑)
 帰路、立ち寄られた竹原の道の駅は僕の実家から歩いていける距離にあります。竹原の町並み保存地区もなかなかよいですよ❗

No title

こんにちは!

本庄ダム、私も今年はすっかり忘れておりまして開放時期を逃してしまいました(涙)

また来年リベンジです


大和ミュージアムには私も二回ほど行きました
その都度自分用にロングタオルを購入しまして現在も使用しております

No title

初めまして

以前よりブログを拝見させて頂いてました。
GN倶楽部に所属させてもらってます。

本に関しては、読むペースの速さに関心しきりです。
 以前なら自分も本を読んでたのですが、此処数年はめっきり減りました。
 眼鏡が無いと見えませんww

 さて、今回のブログ自分も似たルートでのツーリングを計画してたのですが、昨今の状況を鑑みて止む無く断念した次第です。
 
 コロナが収まったなら改めて挑みたいと考えてます。
 では、簡単ですが本日はこの辺で・・・

>のぼう さん

こんばんは!。

すみません。遅レス大変失礼いたしました!。

ははは(笑)。
そちらの話題に絡んで頂けるのは、実はとても嬉しかったりいたします(笑)。
膀胱の筋肉を弛緩させる薬を処方して頂き、1ヶ月服用しましたら、仕事中なら4時間近くは保つようになったんです。

何と!、ご実家は竹原でしたか!。
この度は道の駅で休憩だけだったんですけど、街並保存地区は4回程訪問させて頂いておりまして、落ち着いた街並みは本当に大好きなんですよ!。

>美作ダム倶楽部さん

こんばんは!。

遅レス、本当にすみませんでしたm(__)m。

本庄ダムは、桜の季節には一般公開しているんですよね・・・。
私も、来年のリベンジに向けて、情報収集していきたいと思います。
もしかしたら、来年は御一緒できるかもですね!。

大和ミュージアムのロングタオル、以前にも美作ダム倶楽部さんからお伺いした事があり、今回も実は激しく心を動かされつつショップ内を物色したのですが、この度はホントに貧乏ツーリングでしたので、次回に賭けたいと思います♪。

>G3 さん

こんばんは!。

こちらこそ初めまして!。
コメント大変ありがとうございます!!。

読書は、私も老眼鏡が離せない「お年頃」になってしまっておりますので、ホントに若返りたいなぁ・・・と思いながら日々読んでいるんですよ(笑)。

早くコロナ禍が収束し、自由にツーリングが出来る日が訪れるのを、私も祈念しております。

5年ほど前に大和ミュージアムと、てつのくじら館に行きました。
海上自衛隊の潜水艦は、三菱重工と川崎重工が2年に1隻づつ製造していますが、「あきしお」は確か三菱重工製ですよね?
私は現役中に潜水艦を製造する装置を納入していたので、神戸の川崎重工には何回も入っていました。
詳しい事は防衛機密で人に言えませんけどね!

ご無沙汰しております。
2号機も慣らしが終わり、快調そうですね!
カッコいい(^^)250は軽快でどんな生活スタイルにも応えてくれるので良いですよね!通勤仕様、キャンプ仕様、ミリタリー仕様、なんでも合いそうです(笑)

最近、自分も小説を読むようになりました!活字を読む文化なんて全くなかったのですが、職場の後輩に触発されて読んでみたらハマってしまった感じです。今は村上春樹の1Q84を読んでます。村上春樹って官能的な部分が多くて悶々としちゃう時があります(笑)
まさキンさんの読了した本も読んでみたいので、参考にさせて頂きますね⭐︎

>遊じん さん

こんばんは!。

確か一昨年の九州ミーティングの際に、現役時代は防衛産業に携わられていたとお伺いした記憶があるのですが、潜水艦関係のお仕事をさせていたんですね!。

呉のあきしおも、艦内に入る際に、船体外殻の鋼板の厚みとかが分からないように細工を施されているのを見て、これも防衛機密の一つなのかなぁ・・・?と思った記憶がありました。
三菱造船神戸で建造された艦だそうですね・・・。

> ryu⭐︎@ さん

こんばんは!。

お久しぶりです!。
コメント頂き、大変ありがとうございます!!。

子供の学費と住宅ローンが終わりましたので、カミさんの許可を得て漸く普通二輪の導入に漕ぎ着ける事が出来ましたが、いやぁ、まだまだ「乗れてる」状態には程遠い技量ですので、引き続き操縦錬成に努めていきたいと考えているんです。

しかし、ミリタリー仕様ですか!!(笑)。
これはある意味GSX250R界隈では「先駆者」となる方向性なのかもしれませんね(笑)。

読書の方でも、こちらこそ、今後とも情報交換して頂けると、本当に嬉しいです。
私は村上春樹は未だ未読ですので、是非とも読んでみようと思います。
非公開コメント

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR