FC2ブログ

享保に咲く

IMG_6734-s.jpg
 今月4冊目、先程読了いたしました。

 戦国時代から幕末にかけての実話に基づいた4編の歴史小説が収められた単行本でして、、西日本に於ける、歴史上の有名な出来事の狭間にある、しかし重要な歴史の転換点にある逸話を描いた秀作でした。

 1566年に始まる備中兵乱を描いた「戦国姫無常」は、常山城主・上野隆徳の妻・鶴姫の伝説を深く掘り下げた話でして、題材が思いっきり地元岡山の話ということもあり、大変興味深く拝読いたしました。
 小早川隆景の軍勢が常山城を包囲し、鶴姫と侍女34名が甲冑を身に纏って出陣し、敵将乃美宗勝に一騎打ちを挑む逸話は、我々地元民なら少なからず知っている話(だと思う)なんですけど、本作を読む事により、改めてしっかりと勉強ができたような気がいたします。
スポンサーサイト



日曜日は夏野菜の準備でてんやわんやw

IMG_6710-s.jpg
 日曜日の午前中の出来事を、月曜日の晩にブログにアップしております(滝汗)。

 昨日は早朝より畑に出まして、早生のタマネギを植えていた畝を耕して土を作り、畝を2列に立て直しました。





IMG_6711-s.jpg
 土曜日に購入していたズッキーニの苗4株を、ここに植えてやりました。
 ズッキーニは株が大きく拡がりますので、株間を多めに取ってやり、窮屈にならないようにしてやりました。
 
 その奥に写っている晩生のタマネギを収穫した後には、この畝に合わせて2畝立て直し、また何か植えてみようかとは思っているんです。
 カミさんのリクエストはインゲンなんですけど、豆類は連作を嫌いますので、植える段取りが難しいんですよね・・・。






IMG_6712-s.jpg
 大玉トマトとピーマンを植えている畝の空いたスペースには、ソーメン瓜の苗を安価に見付けてきましたので、2株植えてやりました♪。






IMG_6716-s.jpg

IMG_6717-s.jpg
 頂き物のキャベツとレタスの苗は、プランターに植えて畑の片隅で栽培する事にしました。
 地植えしても良いのですが、ちょいと思う所がありましてね・・・♪。






IMG_6709-s.jpg

IMG_6708-s.jpg
 ソラマメは順調に豆が育っており、このまま順調に育てば豊作となりますが、毎年の事ながらアブラムシが大量発生しておりますので、今年も殺虫剤で「大虐殺」させて頂いております(笑)。
 この日で2日目の殺虫剤投入となりまして、アブラムシの駆除は一段落しましたが、私は死んだら絶対に天国には行けないと思いますw。






IMG_6715-s.jpg
 そして3月に撒いたトウモロコシの種は、朝晩の寒さからか発芽しませんでしたので、新たに種を撒き直しまして、これで収穫は1ヶ月遅れにはなりますが、慌てない慌てない・・・(笑)。





IMG_6718-s.jpg
 ざっくりと草取りをして、畑仕事はひとまず終了となりましたが、この後カミさんと2人で庭の花壇や鉢植えの花の片付けやら新たな植え付けやらと、終日土いじりの日曜日となりました♪。

~弐号機~ シートバッグ取り付けとお試しプチツー

IMG_6681-s.jpg
 今日もまた、1日遅れでのブログエントリーです(汗)。

 弐号機で日帰りツーリングする際に、帽子やちょっとした小物を収納するのに便利かな?と思いまして、みんな大好き♪Amazonにて安価なシートバッグを購入してみました。






IMG_6683-s.jpg
 取付方法とか書かれた説明書の類は付属しておりませんでしたので、こんな感じかなぁ・・・?とリアシートの下にK型のベルトを取り回し、取り付けてみました。
 ベルトの長さを調整し、何とかガタつく事無く取り付けできたのではないかと思います。







IMG_6684-s.jpg
 シートバッグ前面にはクッションのような物も付いておりますが、元々前傾がきつめの乗車姿勢となるため、これはあまり意味が無いかなぁ・・・?(失礼)。






IMG_6686-s.jpg
 全体像は、こんな感じ。

 大き過ぎず、小さ過ぎず、それ程違和感も無く取り付け出来ていると思いますが、ヘルメットとかが収納できる大きさではありませんので、あくまで日帰りツーリング用ですね・・・。
 近未来に実施(出来るかな?)の、弐号機でのキャンプツーリング用には、別の大型シートバッグの導入が必須となりそうです。






IMG_6687-s.jpg
 せっかくですので、シートバッグのお試しという名目で、近場をプチツーしてきました♪。

 




IMG_6688-s.jpg
 玉島から真備を経由し、美袋から高梁に出て、国道484号経由で吉備中央町へと向かう経路は、お天気も良くて本当に快適なライディングでしたよ!。






IMG_6689-s.jpg
 道の駅・かよう で小休止しまして、シートバッグに入れていた帽子とマスクを取り出しますが、使い勝手は良好のようです。
 トイレだけお借りして、そそくさと出発いたします。

 吉備高原都市を通過して国道429号に出て、吉備路~高梁川河川敷と渋滞を避けつつ帰宅したのが、午前11時半でしたか・・・。
 走行距離はおよそ117㎞、燃費はリッター37.4と良好でした♪。





IMG_6697-s.jpg
 「毎週バイクで楽しそうじゃなぁ・・・」と目だけは笑っていないカミさんの笑顔に震撼しつつ、午後からは家族サービスに徹する事にいたします(滝汗)。





IMG_6703-s.jpg

IMG_6702-s.jpg
 ワラビ採りでもしましょうか・・・と、真備美しい森を訪れます。
 15年程前、ここで子連れキャンプした事がありまして、キャンプ場の裏手の山へ上がるとワラビがたくさん採れましたので来てみたのですが、今はイノシシ除けのフェンスが張り巡らされており、山へと上がる遊歩道は閉鎖されておりました。残念!!。

 しかし、お天気も良いので、数組のファミリーキャンパーさんがキャンプを楽しまれていました。
 こいのぼりも青空と新緑をバックに映え、とても綺麗でしたよ!。
 





IMG_6705-s.jpg
 山菜取りは出来ませんでしたが、総社市のサンロード吉備路にてワラビを2束購入しまして、「プランB」は達成です(笑)。




IMG_6707-s.jpg
 日用品の買い物と、畑に入れる肥料を購入して、夕方頃帰宅しました。

T.R.Y.

IMG_6678-s.jpg
 今月3冊目、漸く読了する事が出来ました(白目)。

 時は1911年。
 辛亥革命前夜の清国・上海から物語は始まり、舞台を東京に移してからの騙し騙されのコンゲームは、息つく暇も無いハイテンポなストーリー展開で、本作も大変楽しむ事が出来ました(嬉)。

 どんでん返しの連続のストーリーとは少し外れますが、エピローグで描かれた、登場人物達の「その後」で、ラスト6行を読んだ時に、「そうじゃったんか!!」と大変驚きまして、これもまた「どんでん返し」だなぁ・・・と感心いたしました。

~弐号機~ 東広島~呉ソロツーリング

IMG_6656-s.jpg
 まぁいつもの事なんですけど、この度もまた1日遅れでのブログエントリーとなります(汗)。

 4月18日(日)は、自宅やカミさんの実家の用事もひとまず有りませんでしたので、1日時間を貰って日帰りツーリングしてきました。

 当初は島根県東部のダム4箇所を巡る予定でしたが、天気予報は生憎の雨模様・・・。
 で、行き先を降水確率の低かった広島県南部に変更しまして、倉敷の自宅を出発したのは確か午前6時頃でしたか・・・。





CIMG3465-s.jpg

CIMG3468-s.jpg
 例によって井原から国道486号線を西に進み、広島県に入りました。

 尾道市の道の駅・クロスロードみつぎにてトイレ休憩し、そそくさと出発いたします。






CIMG3473-s.jpg
 信号の殆ど無い快走路を気持ちよく走る事が出来ました(嬉)。
 三原に入った辺りから、付近の農家の屋根瓦がオレンジ色の石州瓦になり、「広島県に来たなぁ・・・」と実感いたします。







CIMG3478-s.jpg

CIMG3476-s.jpg
 午前8時45分に、東広島市の椋梨ダムに到着いたしました。
 ちょっと早いかな?と思いましたが、管理事務所のインターホンを鳴らしまして、快くダムカードを配布して頂いた事に、大変感謝いたします。
 今回2回目の訪問となりましたが、前回は配布されていた「椋梨ダムカレー」のダムカードは、配布終了となっている模様です。






CIMG3481-s.jpg

CIMG3479-s.jpg
 更に東へと進み、先日土師ダム~温井ダムを訪問した帰路にも立ち寄った、道の駅・湖畔の里福富に到着しまして、ヘルメットをホルダーに固定し、マスクを装着したら、トイレに向かってダッシュ!!(自爆)。
 しかし、先日主治医の検診を受けた際に、「過活動膀胱の投薬治療は、もう必要ないでしょ」との先生の判断を頂いておりまして、この日は気温も低めながら、投薬無しでトイレの間隔は2時間以上は空いているんですよw。

 それはともかく、こちらの道の駅の二輪置き場は大変盛況でして、3密を避けてバイクツーリングする人が、自分も含めて増えているんでしょうかね?。





CIMG3486-s.jpg

CIMG3491-s.jpg

CIMG3488-s.jpg

CIMG3532-s.jpg
 缶コーヒーを飲んで一息ついてから、道の駅から程近い福富ダムの管理事務所へ・・・♪。
 こちらも2度目の訪問でして、頂くダムカードも2枚目だったんですけど、バージョンが2から3に上がっており、これは本当に嬉しい誤算でした(嬉)。






CIMG3492-s.jpg
 この辺りから空模様が不安定になりまして、途中で小雨がパラついたりもしましたが、呉市に入り、今回の旅の最大の目的であった本庄ダムに到着いたしました♪。

 旧日本海軍が大正7年(!)に建設した重力式コンクリートダムでして、ダムカードの配布は終了してはいる物の、貴重な技術的遺産を是非とも見学したいと考えてここまで来ましたが、ゲートは施錠されており、やはり普段は一般公開はされておりませんでした(涙)。
 事前にネットでは把握していたのですが、特にイベントとかが行われていない時期にブログで紹介されている方もおられましたので、ダム堤体くらいは遠目にでも見学できるかな?と思っていましたので、残念!!。

 次回はもっと事前の情報収集に努め、正式に公開されている時に訪問したいと思います。







IMG_6658-s.jpg
 本庄ダムへのアプローチ失敗により、この度のミッションは80%以上の不成功となってしまいましたが(と言うのはちと大げさかw)、気を取り直して呉市街に降りまして、大和ミュージアムのバイク駐車場に弐号機を滑り込ませます♪。

 海上自衛隊・てつのくじら館に展示されている潜水艦(SS-579あきしお)をバックに、1枚パチリ!。





CIMG3500-s.jpg

CIMG3527-s.jpg

CIMG3529-s.jpg

CIMG3533-s.jpg
 しかし今回は、てつのくじら館にも大和ミュージアムにも入らず、大和ミュージアムエントランスのミュージアムショップにて、カミさんへの御機嫌取りのお土産を1個買ったのみw。
 戦艦大和のプラモデルのパッケージをイメージさせるデザインの箱なんですけど、中身は零式戦闘機と大和がプリントされたゴーフレットなんです♪。
 リュックに入れて持ち帰りましたが、そんなに乱暴に扱っていないつもりだったのに、パッケージが潰れてしまったのは何故なんだろう・・・?。





CIMG3501-s.jpg

CIMG3503-s.jpg

CIMG3502-s.jpg

CIMG3504-s.jpg
 それはともかく、個人的には家族で何度も入館しておりますし、有料エリアに入らなくても、施設周辺には見応えがある展示が幾つもありますので、そこそこ楽しむ事が出来るんです。

 



CIMG3506-s.jpg

CIMG3508-s.jpg
 で、停泊する海自の艦艇を遠目に眺めつつ、ここまでの道中のコンビニで買っていたおにぎりをほおばりまして、この度もまた、3密を避けた屋外での昼食となりましたw。

 ひときわ大きな艦艇は輸送艦しもきた(LST-4002)なんですけど、下の子が赤ん坊だった頃に、三井造船玉野にて、しもきたの進水式を見学したのも懐かしい思い出なんです。





IMG_6666-s.jpg

CIMG3512-s.jpg
 海上自衛隊呉地方総監部のほとりまで行きまして、停泊する艦艇をバックに1枚パチリ!。

 練習艦籍となったせとゆき(TV-3518)とはたかぜ(TV-3520)、おやしお型潜水艦が数隻、そうりゅう型潜水艦が1隻、それに掃海艇が見えました。

 ひとしきり見学し、13時頃に呉を後にしまして、海岸沿いの国道185号線を西に進んで帰る事にしました。





CIMG3515-s.jpg
 相変わらずお天気は不安定で、道の駅・たけはらまでは晴天でしたが、三原までの道中は、急に雨雲が広がって小雨が降ったかと思えば、雲が晴れて青空が見えたりと、バイカー泣かせの天候でしたねぇ・・・(苦笑)。
 
 尾道からは自動車専用道路の尾道バイパスに乗り、時間短縮を図りましたが、ここでまとまった量の雨の洗礼を受けまして、弐号機初の雨ツーとなりました(涙)。
 しかし、松永まで戻ると天候は回復し、後はずっと快晴でした。






CIMG3519-s.jpg
 道の駅・笠岡ベイファームで最後の休憩をし、17時前に無事に帰宅いたしました♪。






CIMG3525-s.jpg
 雨でドロドロになった弐号機をすぐに洗車してやり、初号機と位置を入れ替えて、本日のミッションは終了です♪。

 余談ながら、フルカウルスポーツとしては前傾姿勢がゆるめと言われるGSX250Rを降りてすぐに、ネイキッドのEN125-2Aに跨りましたら、まるでおまるに腰掛けているかのようなマイルドなライディングポジションに感じられましたね・・・(笑)。







IMG_6676-s.jpg
 本日の走行距離は、およそ330㎞。
 弐号機でのツーリングとしては初の300㎞超えとなりまして、燃費もリッター35と満足いく数値となりました(嬉)。

 新コロの感染が拡大しておりますので、今後暫くは県外遠征は自粛する事になりますか・・・。

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR