FC2ブログ

後山キャンプ場で2度目のソロキャンしてきた 前編

IMG_4392-s.jpg
 先日からこちらのブログに書いていたとおり、8月29日から美作市の後山キャンプ場にて1泊キャンプしてきました。

 7月22日にこちらでソロキャンした時は、梅雨明け前で豪雨の中の貸し切りキャンプとなってしまいましたが(アレはアレで楽しかったんですけどねw)、この度は天気予報も極めて良好でしたので、岡山県最高峰の後山の中腹で、美しい星空を眺めながらの涼しくて至福のひとときを過ごす目論見だったんですけどね・・・。





IMG_4305-s.jpg
 倉敷の自宅を出発したのが、確か午前5時半前後でしたか・・・。
 猛暑を避け、早朝の涼しい時間帯に県南から「脱出」する作戦は、成功だったと思います♪。





IMG_4306-s.jpg

IMG_4308-s.jpg
 国道429号を北上し、吉備中央町からは国道484号線に分岐して美作市を目指します。

 大原から東粟倉へ向かう快走路も晴天に恵まれまして、天気予報どおり、天候に恵まれた快適なキャンプを予想しつつ、小さなバイクをトコトコと進めます。






IMG_4309-s.jpg
 午前9時過ぎに、無事に現地に到着いたしました♪。

 前回は第2テントサイトを利用されていただきましたが(厳密には炊事棟の軒下w)、この度は見晴らしの良い第1テントサイトが空いていましたので、迷わずこちらへ・・・♪。





IMG_4311-s.jpg
 炊事棟やトイレ棟に一番近いサイトに、先日導入したばかりのバンドックのミニヘキサタープを設営いたします。

 実はヘキサタープを設営するのは今回が初めての経験でして、10年以上前の子連れキャンプ時代は設営が比較的簡単な自立式のスクリーンタープを愛用しておりましたが、ヘキサタープが設営が面倒という先入観は、この度完全に払拭されました。

 ベテランの方から見れば、改善の余地はあろうかとは思いますが、まずまずの張り方が出来たのでは無いかと思うのですが、如何でしょうか・・・?(笑)。

  余談ながら、設営が終わったヘキサタープを前にし、声優の池田秀一氏のシャア・アズナブルの口調で、

 「君の宮殿だ、ガルマ。」

 という例の台詞を連想してしまったんですけど(笑)、私はアニオタと言うには余りにも知識不足ですので・・・www。






IMG_4399-s.jpg
 バンドックのタープは安価ながら高品質ですが、付属のペグは失礼ながら非常に残念な品質ですので、子連れキャンプ時代に使っていたABS樹脂製のペグを使用しました。




IMG_4313-s.jpg
 タープの下にテントもチャチャっと設営いたしまして、この度のソロキャンのレイアウトが定まりましたよ♪。
 メーカーを揃えると色も統一されまして、なかなか良い感じかな?とは思いましたが、高級ブランドの製品では無いので、イバリ度は限りなくゼロに近いのではないかと思います(自爆)。




IMG_4329-s.jpg
 標高650mの高地のキャンプ場ですので、日陰はとても涼しくて、まさにヘキサタープの本領発揮といったところでしょうか・・・?。
 






IMG_4327-s.jpg

IMG_4331-s.jpg
 タープの下でまったりと過ごしまして、気付けばお昼前になりましたので、ライスクッカーで御飯を炊き、先日美作ダム倶楽部さんからお裾分けで頂いた鯖缶を併せて温めまして、御飯にぶっかけて戴きましたが、いやぁ、この度もまた、

 大変美味しゅうございました!!(号泣)。





IMG_4333-s.jpg
 タープを設営すると、日よけの機能だけではなく、例えば洗い物を吊るすベルととかも使用できますので、大変重宝いたしました。





IMG_4336-s.jpg
 お昼過ぎに大原まで買い出しに降りまして、食材や飲み物と共に文庫本を1冊購入しまして、キャンプ場に戻ったのが14時過ぎでしたか・・・。

 午後は本でも読みながらのんびりと過ごそうか・・・と思っていたのですが・・・。





IMG_4344-s.jpg
 先程までの晴天が嘘のように、見る見るうちに雨雲が広がり、バケツの水をひっくり返したような凄まじい豪雨となってしまいました(涙)。

 7月からソロキャンは3回目ですが、3回ともに雨に祟られておりまして、全く何だかなぁ・・・(困)。


 後編に、つづく!!。
スポンサーサイト



政と源

IMG_4303-s.jpg
 本屋大賞受賞作「舟を編む」の三浦しおん氏の紡ぐ、珠玉のペーソスギャグとも言える6編、先程読了いたしました。

 東京下町を舞台に、真逆の性格ながら共に「戦後」を生きてきた2人の老人・国政と源二郎を中心に繰り広げられる笑いあり、涙ありのちょっぴり悲しくて、しかし心温まるストーリーに、この度もまた、しばしページの虜となってしまいました。

 「人生」や「家族」について色々と考えさせられるエピソードが幾つも散りばめられておりまして、未だ四捨五入すれば「アラフィフ」の私ですが、70代の「老境」と言える世代が、もうそんなに遠くない位置に来ておりますので、余計に説得力を感じつつ読み進めていったような気もいたします(笑)。






IMG_4304-s.jpg
 何だかんだと言いながらも、今月の読書はこれで6冊達成いたしました。
 気持ちもすっきりいたしましたので(謎)、これで明日からは心置きなくソロキャンが出来るような気がいたします(笑)。

 岡山県北は、予報では晴天に恵まれそうですが、今までの経験から、恐らく急な夕立は覚悟しておいた方が良いのかな・・・?とは思っているんです。

 明日は暑さを避けて早朝に出発予定ですので、そろそろ寝ます。

太古の血脈

IMG_4302-s.jpg
 今月5冊目の読書、先程漸く読了する事が出来ました。

 日本人とユダヤ人が同じ祖先であるとする「日ユ同祖説」をベースに、旧約聖書の世界と日本の古代神話との共通点を始め、世界最古のピラミッドが日本にあったり、キリストは処刑されたのでは無くヘブライ人たちと共に日本に辿り着いていたとか、誠に荒唐無稽な設定をベースに物語は進んで行きまして、「いやいや、そりゃぁねーじゃろw」とか「んな、アフォな!!」とかといった「独り言」を発しつつの不思議な読書となりました(笑)。

 作中では日本の歴史上の人物の中に深く浸透しているフリーメーソンについても語られており、う~ん、何だろこの違和感は・・・?と思ったりもしましたが、そう言えばこのテイストは、中学生の頃に読んだ学研のオカルト雑誌「ムー」と同じ「匂い」なんだなぁと思い当たると、何だか腑に落ちたような気がいたします(笑)。

 「古本市場」の80円コーナー(しかも税込み!)にて見付けたハードカバーの単行本ですので、入手価格を鑑みればコストパフォーマンスは(結果的に)良好だったのではないかと思いました。(失礼)

 

炎天下ですが、大芦高原までプチドライブw

IMG_4274-s.jpg
 今日もまた、大変暑い1日でしたが、昨日と同様、家庭での電気代節約のために(?)、カミさんと2人、大芦高原までプチドライブしてきました。

 今から19年前にこちらのバンガローで1泊した事もあり、また数年後には隣接した大芦高原キャンプ場にて子連れキャンプをした事もありますので、この度は過去を懐かしみつつのドライブとなりましてね・・・(笑)。





IMG_4286-s.jpg
 こちらは温泉施設の「大芦高原温泉・雲海」を中心としたリゾート施設なんですけど、そういえばここではレストランで夕飯を食べただけで、肝心の温泉には入った事が無いよなぁ・・・と、カミさんと顔を見合わせて苦笑いたしましたw。





IMG_4275-s.jpg
 画像奥に写っているバンガローに宿泊しまして、当時長女は幼稚園の年少さんで、長男はまだ赤ちゃんだったんだよなぁ・・・(遠い目)。





IMG_4277-s.jpg

IMG_4278-s.jpg
 2艘あるスワンボートにも当時家族で乗りまして、池で放し飼いされている白鳥が、餌を目当てにボートに近付いて来まして、結構狂暴だったのもはっきりと記憶しているんですけどw、遠目に見るスワンボートに「肉迫」する白鳥の姿に、19年前と変わってないなぁ・・・と、何だか不思議な気分になりました(笑)。

 余談ながら、19年前にはここで白鳥に右腕を噛まれまして、怪我は無いものの、結構痛かったりいたしましたw。  





IMG_4282-s.jpg

IMG_4285-s.jpg
 2カ所ある遊具広場も当時と変わらず、何だかタイムスリップしたような不思議な気持ちになりましたが、これはひとえに古い施設ながら大切に管理運営している賜物だと思いますので、本当に感服いたしました。





IMG_4296-s.jpg

IMG_4293-s.jpg
 帰宅途中に総社市の備中国分寺の程近い「まほろば珈琲店」に立ち寄りまして、美味しいコーヒーとケーキに癒されまして、夕方には倉敷の自宅に帰還いたしました。

 帰宅後は畑に出まして、トマトの株を片付けたりいたしまして、残暑は厳しいですが、夏野菜もそろそろ終了ですね。

炎天下ですが、プチドライブしたり、お庭で料理したり・・・w。

IMG_4251-s.jpg
 1週間ぶりのブログ更新は、何とも取り留めの無い話題だったりいたします(苦笑)。

 今日は特に予定も入っておらず、家にいてはエアコン無しでは命にかかわるレベルの猛暑でもありましたので、電気代の節約という訳でもありませんが、カミさんと2人、愛車のエアコンで涼みながらの近場でのドライブを楽しむ事にいたしました。

 井原から県道9号線を北上し、先日天神峡でソロキャンした時に訪れた弥高山公園に到着したのが、ちょうどお昼頃でしたか・・・。
 下界と比べれば幾分涼しいとはいえ、カミさんを説得しての弥高山登山なんて勿論論外でしてw、画像の特産品直売所にて安価なお野菜を購入した後は、車内であらかじめ買っていたお弁当を食べまして、そそくさと弥高山公園を後にいたしました(笑)。





IMG_4252-s.jpg
 ホントは今の御時勢、県を跨っての不要不急のドライブは自粛するに越したことは無いのですが、広島県に出まして、神石高原町ののどかな風景を車窓から眺めつつ・・・。





IMG_4253-s.jpg

IMG_4255-s.jpg

IMG_4257-s.jpg
 道の駅・さんわ182ステーションは、昨今のコロナ禍で県境を越えての移動を自粛している間に大幅にリニューアルされており、マジでびっくり!!。

 オサレなカフェが出来ており、また特産品売り場も洗練されたレイアウトに変更されておりましたので、しばしお買い物を楽しむ事にいたしました♪。




IMG_4258-s.jpg
 あちこちのお店に立ち寄りながら帰宅しまして、今夜の夕飯のおかずの1品は、ホットサンドメーカーにて私が作る事にいたしました。

 市販のハッシュドポテトをベースにしたレシピは、勿論私のオリジナルではなく、先日レシピ本を購入したリロ氏の最近アップされた動画を参考にさせて頂いているんです。





IMG_4259-s.jpg
 HSMに並べたハッシュドポテトの上にハムを置き、三つ折りにして短冊状にしたとろけるスライスチーズを乗せまして・・・。




IMG_4260-s.jpg
 更にハムを置き、ハッシュドポテトを乗せたら、準備完了なんです。





IMG_4262-s.jpg

IMG_4263-s.jpg

IMG_4264-s.jpg
 当初は食材の厚みでHSMを閉じる事は出来ませんが、暫く火を通しておりましたら徐々にチーズが溶け、ハッシュドポテトも柔らかくなりまして、完全に閉じる事が出来るようになりました♪。

 最後は火力を強めて表面を少し焦がしまして・・・。





IMG_4266-s.jpg
 お皿に盛り付けて、食卓にて戴きました。

 元々の塩気がありますので、このまま食べてもちゃんと味が付いておりまして、

 大変美味しゅうございました!!(号泣)。





IMG_4267-s.jpg
 夕食後、リビングにてまったりとしておりましたら、宅配業者の方が来られまして、先日、みんな大好き♪Amazonにてポチっていたバンドックのミニヘキサタープが到着!。
 次の土日にソロキャンする予定でしたので、早速実戦投入する予定なんです♪。





IMG_4268-s.jpg
 ヘキサタープの到着に合わせ、今日はダイソーにてポールに取り付けるランタンハンガーを購入いたしました。
 また、200円商品の小型三脚を購入したのは、先日のソロキャンの際、手が届きそうな見事な星空が見たかったのに、結構な大雨が降ってしまったので、それが果たせなかったので、リベンジを企んでおりまして・・・。





IMG_4272-s.jpg
 無料スマホアプリの「星撮りくん」を使って、この三脚を使いますと、岡山県南の我が家の庭でもそこそこ綺麗な星空が撮影できましたので、これはマジで次の土日でのキャンプが、本当に楽しみです♪。

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR