FC2ブログ

動機

IMG_4018-s.jpg
 「流人道中記」を読了した翌日(つまり昨日)の晩から読み始め、ほぼ一気読みで先程読了いたしました。
 念のため書いておきますが、今日も普通に出勤して仕事はしておりますので、くれぐれも、念のため・・・(笑)。

 横山秀夫氏の珠玉の短編集は、自分でも驚く程物語の中に引き込まれてしまい、本当にアッという間の読了で、これで7月の読書は7冊目となりました。

 警察官、刑期を終えた元殺人犯、女性新聞記者、裁判官と、多彩な経歴の主人公による4編の物語は、短編ならではのテンポ良い展開と驚きの結末で、本当に楽しませていただきましたよ!(嬉)。
スポンサーサイト



流人道中記 下巻

IMG_4014-s.jpg
 先程読了いたしました。

 この度は、まだ終わって欲しくない。もっとこの2人と共に旅を続けたい・・・という思いを強く抱きながらの読書となりまして、読了後は、とうとう終わってしまったのか・・・という、ある意味不思議な感想を抱きつつ、ページを閉じました。





IMG_4015-s.jpg
 破廉恥罪にてお家取り潰しの上、蝦夷地への流刑となる旗本・青山玄蕃の、人物の「大きさ」、武士としての「強さ」、身分に関わらず人に対する「優しさ」に深く感服しつつも、全くの濡れ衣というよりは陰謀によっての・・・と、おっとネタバレ(以下自粛)。

 今はこの小説を読み終えてしまった寂しさと玄蕃ロスを胸に抱きつつ、明日も出勤前の畑の草取りがあるので、今夜は早よ寝よ♪。

HSM(ホットサンドメーカー)で初調理

IMG_4010-s.jpg
 今日もまた、カテゴリは何処でブログに書こうかと一瞬迷いましたが(笑)、私の場合はキャンプ飯の話題はバイクツーリング以外にはあり得ないので、バイクカテゴリにいたしましたw。

 先日導入したHSM、次回のキャンプツーリングで早速実戦投入する予定なんですけど、せっかく手元に有るのだからと、本日家庭にて初調理してみる事にいたしました。

 長女からプレゼントされたAmazonのギフトカードで購入した「リロ氏のソロキャンレシピ」に掲載されている、「ベーコンのトロトロチーズ焼き」を調理してみたいと思います。

 ちなみにリロ氏オリジナルの動画は、こちら↓
   https://twitter.com/ly_rone/status/1196032630115880960




IMG_3993-s.jpg
 レシピのとおりに食材をHSMに並べます。
 食材の表面にザラメ砂糖を小さじ1杯ずつ振るように書かれていましたが、手元に無い場合は普通の砂糖でも可とありましたので、グラニュー糖で代用しました。






IMG_3994-s.jpg
 玄関先にてシングルバーナーで加熱して、調理開始です♪。





IMG_3995-s.jpg
 時々HSMを開けて、焼け具合を確認しつつ調理しまして・・・。





IMG_3996-s.jpg
 およそ5分で出来上がりました!。

 最後は火力を強め、もうちょっと表面の焦げ目を付けた方が美味しそうかな?とも思いましたが、教訓は次回に必ず活かしたいと思います。

 カミさんと、この4連休で帰ってきている長女と3人で食べまして、うん!、これは確かに手軽に調理出来て本当に美味しい!!。
 HSMの構造上、両面に加熱できるのと、全体的に効率よく加熱出来ますので、スキレット料理とはまた違う「切り口」でのキャンプ飯のバリエーションが広がりそうな嬉しい予感です。

 近日中にまた無料キャンプ場にてソロキャンしようかとは考えておりますので、その時もこのレシピで、まずは1品作ってみようかな・・・♪。

流人道中記 上巻

IMG_3945-s.jpg
 昨日後山キャンプ場から帰還してからは、機材の片付けやブログの更新に追われましたので読書を再開する事は出来ず、今朝は昨日から帰ってきている長女が朝寝しているうちに30ページ読み、今夜は長女が風呂に入っているうちに残り20ページ読み切ろうと頑張りましたが、15ページ読んだ時点で風呂から出てきて得意のマシンガン・トークを再開しやがりましたので、「あと5ページだから、頼むから黙っててくれ」と懇願して、先程漸く読了いたしました(笑)。

 時は幕末。
 三十俵二人扶持の貧しい同心の次男として生まれ、知行二百石取りの町方与力の跡取りとして婿入りした主人公・石川乙次郎が、姦通の罪で切腹を申し付けられるも、「痛えから嫌だ」という理由で拒んだ末に、蝦夷・福山の松前伊豆守預かりとして流刑となった旗本・青山玄蕃を押送りする任務の道中を描いた時代小説です。

 長女から初任給貰った記念や父の日のプレゼントで貰ったAmazonのギフトカードで購入した、浅田次郎氏の最新作の単行本なんですけど、いやぁ、この小説も本当に面白い!!。

 同じくAmazonのギフトカードで購入した下巻も手元にありますので、明日から続きを読み始めようと思いますが、続きが本当に楽しみなんです♪。

後山キャンプ場でソロキャンツーしてきた

IMG_3926-s.jpg
 以前からこちらのブログには書いておりましたが、7月22日は平日のお休みを頂いており、5連休となっておりましたので、美作市の後山キャンプ場にてソロキャンプをしてきました。

 天候の関係と、岡山市内で一人暮らしをしている長女が23日に帰ってくる事になりましたので、当初は2泊を予定しておりましたが、1泊に短縮しての、ツキノワグマの出没地域での完ソロのキャンプとなりました♪。





IMG_3877-s.jpg
 22日は岡山県南は晴れ模様で、絶好のアウトドア日和♪。しかし天気予報は曇りのち雨ですので油断は禁物なんですけど、県北の天気予報も日中は曇りで夜間だけが雨。翌23日は曇りの予報ですので、これならキャンプできるじゃろ、と倉敷の自宅を出たのが午前9時半頃でしたか・・・。

 国道2号線から岡山西バイパス経由で国道53号線を北上しました。
 道の駅・くめなんにて小休止いたしまして・・・。





IMG_3876-s.jpg
 水分と塩分補給のために、画像の清涼飲料水を飲みましたが、本来の目的は達成できたものの、味は微妙(失礼)。





IMG_3879-s.jpg
 津山市内のマルナカにてお酒と水を購入し、国道429号に分岐して大原から東粟倉に向かいました。

 大原を過ぎたあたりから、画像の熊出没注意の看板がいたる所に設置されておりまして・・・(怖)。





IMG_3880-s.jpg
 14時前だったと思いますが、岡山県で一番高い山の後山の中腹にある後山キャンプ場に到着いたしました♪。
 こちらは美作市が管理する無料のキャンプ場なんですけど、事前の予約は不要で利用する事が出来るんです。

 駐車場には意外にも多くの車が停められておりまして、平日なのにとちょっと驚きました。






IMG_3928-s.jpg
 山の斜面を利用したキャンプ場で、駐車場に近い第2テントサイトと、その上にある第1テントサイトがあります。
 この日は第1テントサイトではフェスが開催されており、大音響の音楽が流れる中、参加者の方がデイキャンプを楽しまれておりましたので、第2テントサイトを利用させていただきました。





IMG_3894-s.jpg

IMG_3881-s.jpg
 無料ながら手入れの行き届いた、素晴らしいキャンプ場です。
 ちょうど美作市の職員の方が作業をされておりましたので、挨拶させていただきまして、熊の出没情報をお伺いしましたら、今年はキャンプ場に熊は現れていないが、最近近辺で熊が捕獲されたので、熊鈴の携帯やラジオ等で音を出す事をお勧めしますとの事。
 基本的に熊は臆病ですので、人間がいる場所にはわざわざ近寄る事は無いそうなんですけど、先日から携帯ラジオや熊鈴を買ったりと、事前準備は必要みたいですね。





IMG_3883-s.jpg
 ちゃちゃっと設営しまして、剣豪・宮本武蔵の生誕の地である大原まで戻り、食材の買い出しをしました。
 




IMG_3889-s.jpg
 天候悪化は必至ですので、炊事棟の軒下に愛機を置きましたが、後に来られた美作市の職員の方に、事後報告でお伺いした所、全然OKとの事でした(感謝)。
 とはいえ、平日で貸し切り状態&悪天候対策故の事であり、他に利用者の方がおられる場合は、これは明らかにNGであると認識しております。





IMG_3888-s.jpg
 第1テントサイトから聞こえる大音響の音楽を聴きつつ、炊事棟の軒下で機材を広げますw。





IMG_3892-s.jpg
 16時を過ぎた頃から、もうそろそろ良いじゃろ、と1本プシュッ!と抜きまして・・・(笑)。





IMG_3895-s.jpg
 程無く雨もパラパラと落ち始めましたので、一旦設営したテントのペグを抜き、炊事用の軒下に「お引越し」いたします。
 これもまた、「貸し切り」故の特例措置と、恐れ入りますが御容赦下さい。m(__)m





IMG_3896-s.jpg
 今朝は出発前に畑に出て、トマト・ミニトマト・シシトウ・ピーマンを収獲し、ジャガイモも持ち込みまして・・・♪。





IMG_3901-s.jpg
 スキレットにて、オリーブオイルで炒めている間に・・・。





IMG_3899-s.jpg
 先日導入したポケットストーブにて、御飯を1合炊飯いたします♪。

 




IMG_3902-s.jpg
 この度のおっさんの一人キャンプ飯は、野菜とベーコンのアヒージョと、トマトの輪切りとなりました。
 トマトは、スライスチーズと一緒に食べたら美味なのですが、この度買い出しの際に購入を失念しており、後の祭りです(苦笑)。
 
 しっかし、大変美味しゅうございました!!(脱糞)




IMG_3904-s.jpg
 余ったベーコンとジャガイモは、スキレットで炒めて夕飯後の「おつまみ」にいたします。




IMG_3941-s.jpg
 ひととおり調理を終え、ビールみたいな飲み物を次々と開けてまったりとしておりましたら、ヤフーブログ時代から交流させていただいており、ダム関係で大変参考にさせて頂いている美作ダム倶楽部さんがお越し下さいまして・・・!!(嬉)。

 初対面ではありましたが大変楽しいひと時を過ごす事ができ、大変感謝しております。
 缶詰の差し入れを頂き、また何よりも嬉しかったのが、ダムカードのデザインを模したお名刺を頂いた事・・・!!。
 これで岡山県下で配布されているダムカードの20枚目を頂く事になりました。

 お歳も御一緒との事で、この度は大変嬉しい「出会い」となり、本当に感謝しております。

 大変ありがとうございました!!。






IMG_3905-s.jpg

IMG_3910-s.jpg
 その後は雨も激しくなりまして、結構な大雨になりましたが、機材は全て炊事棟の軒下ですので、涼しくもあり、とても快適なソロキャンプとなりました。
 第1テントサイトのイベントの皆さんもお帰りになられており、完全にソロとなりましたので、例によってBluetoothスピーカーにて浜田省吾の古い楽曲を大き目の音量で流しつつ、クマ除け対策しながら飲んだくれますw。

 酔いも回り、J-BOY等、お気に入りの曲が掛かった時には大声で歌ったりしてしまい(恥)。近くに来た熊や鹿は、「なんかあぶねー奴がいるぞ」と思ったのではないかと思いますが、旅の恥はかき捨てって事で、御容赦願いますw。




IMG_3916-s.jpg
 翌朝です。

 熊の餌食になる事無く、無事に朝を迎える事が出来ました。
 雨がしとしとと降っておりまして、これは雨撤収は必至ですね・・・。

 まぁ、機材は軒下なんで、全然無問題w。





IMG_3921-s.jpg
 カップ焼きそばとコーンポタージュスープで朝食を戴きます♪。





IMG_3930-s.jpg

IMG_3931-s.jpg
 悪天候ながら、せっかくですからキャンプ場内を散策いたします。

 第1テントサイトには、昨日のイベントで使われた大型の各種機材が残されており、後日回収される予定なんですかね・・・?。

 トイレ棟は、事前の情報では電気が無いとの事でしたが、センサーライトが増設されており、とても快適に使用する事が出来ました(感謝)。
 トイレットペーパーも完備されており、こちらもまた、無料キャンプ場としては破格の充実度だと思います。




IMG_3923-s.jpg
 8時頃でしたか・・・。
 2台のミニバンが駐車場に入られまして、数人のグループの方がキャンプに来られました。
 炊事棟の軒下は、貸し切り故の「特例」ですので、そそくさと撤収作業を行いまして、昨夜食べきれなかったポテトチップス(勿論未開封ですよ、念のためw)と、2泊を前提としていたために1本余分に買っていたミネラルウォーターを差し上げまして、キャンプ場を後にいたしました。




IMG_3932-s.jpg

IMG_3935-s.jpg
 東西粟倉方面は、子供達が赤ん坊だった頃から天然水の「愛の水」を汲むために何度も訪れているお馴染みの場所♪。
 
 この歳になってバイクでこの地域を走る機会に恵まれた事に感動を憶えつつ、西粟倉村営のサバイバルゲームフィールド「Nフィールド」の脇を通って道の駅・あわくらんどにて小休止いたしました。




IMG_3937-s.jpg
 西粟倉から大原に向かう道中にて、愛機の走行距離が25000㎞となりましたので、路肩に停車し1枚パチリ!。





IMG_3939-s.jpg
 作東から美作~勝央を経て山並街道を南下し、御津から岡山桃太郎空港の脇を通って倉敷の自宅まで帰ったのが、13時過ぎでしたか・・・。
 熊の餌食になる事無く、無事にソロキャンする事が出来、本当に良かった良かった・・・。




IMG_3940-s.jpg
 帰宅後は機材の片付けに追われますが、今朝はカミさんが畑に出て色々と収獲してくれており、大変感謝しております。

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR