FC2ブログ

ニンニクの後にキュウリの植え付け

IMG_3050-s.jpg
 今日は朝から結構な雨が降っておりましたが、午後からは晴れたので、食料品等の生活必需品の買い出しと散髪をし、ホームセンターにて牛糞堆肥と油粕、それからキュウリの苗4株購入いたしました。

 帰宅後は読書をしたりリビングでゴロゴロしたりして過ごしましたが、17時前から畑に出て、キュウリの植え付けを行いました。
 昨日ニンニクを抜いた後に、畝を耕して有機石灰と燻炭を多めに打ち込んでおりまして、今日は牛糞と油粕、若干の化成肥料を打ち込んで畝を立て、ネットを張ってからキュウリを植え付けましたら、時計を見ると18時半を回っておりましたw。





IMG_3051-s.jpg
 これで予定どおり、今年のキュウリは8株となりまして、最初の4株が終わっても、時間差で残りの4株で収獲が出来るように段取りいたしました♪。
 オルトランを施して、今日の野良仕事は終了です。





IMG_3052-s.jpg
 今日はトウモロコシにイワノメイガの幼虫が付いているのを見付けましたので、画像の殺虫剤を投入してあの世に逝っていただきました(笑)。
 今日植えたキュウリも、苗のうちはオルトランで害虫対策いたしますが、ある程度成長したらこちらの殺虫剤を適量使用して、害虫や病気対策をしたいと思います。
スポンサーサイト



続・トウモロコシの花粉対策とニンニクの収穫

IMG_3038-s.jpg
 今朝はちょっとだけ朝寝をしましたが、NHKの「チコちゃんに叱られる!」を視聴してから畑に出まして、トウモロコシの畝に花粉対策の続きの作業をいたしました。





IMG_3040-s.jpg
 先日トウモロコシの畝に組んでいた枠に、ビニールシートを貼ります。
 90Lのポリ袋を切り開くとちょうど良いサイズになりますので、ちょっとずつ貼っていきます♪。





IMG_3043-s.jpg

IMG_3044-s.jpg
 グダグダと作業しておりまして、お昼前に漸く全て貼り終えましたw。
 隣接した御近所の畑のトウモロコシに、うちのトウモロコシの花粉が飛んで行って御迷惑をお掛けするのを防止するのが主たる目的なんですけど、ビニールハウス化する事により内部の気温が上がり、生育が促進されるような気がしますし、受粉も上手くいきますので、手間が掛かりますがこの方法を続けていこうと考えているんです。
 雌花への受粉が終わりましたら、ビニールを外し、防鳥ネットを貼って鳥対策をするのは、例年のとおりなんです♪。





IMG_3046-s.jpg

IMG_3048-s.jpg
 今日はニンニクを全て収獲しました。
 生育は概ね順調でしたが、ちょっとだけ葉っぱがベト病の兆候が出ていましたので、少しだけ早目の収穫と いたしました。
 オレンジネットに入れて干しまして、今年は1年ぶりのガーリック祭りじゃ!(笑)。





IMG_3047-s.jpg
 隣の畝に植えている晩生のタマネギ(もみじ3号)も、そろそろ収穫時期になりましたので、来週にはぼちぼちと抜いてベランダに干していこうと思います。





IMG_3039-s.jpg
 しかし、良い話ばかりではなく、今朝は収穫できる大きさになっていたズッキーニ2本が、何者かによって食い荒らされておりまして(怒)、これはカラスの仕業かなぁ・・・(困)。





IMG_3036-s.jpg 
 実は昨日の朝に、少々小さ目ながらズッキーニを収獲しておりましたので、初物を動物に持って行かれる事態は回避していたのですが、ズッキーニを荒らされたのは今年が初めてですので、今後は何らかの対策が必要なんでしょうかね・・・。





IMG_3049-s.jpg

ドリームバスター2

IMG_3037-s.jpg
 仕事から帰宅し、畑の水遣りと夕飯の後、残り40ページ、読了いたしました。

 物語の中の独特の専門用語がいっぱい出てきますので、1巻を読まずにいきなり2巻から読み始めたら(実際にはそんな人はいないと思いますけどw)、恐らく何の事か理解するのは大変なのではないかと思いますw。

 ライトノベル的な要素があふれるSFファンタジーながら、登場人物の心理状態等、深く掘り下げて描かれておりましたので、私のようなおっさんが読んでも心を打つエピソードが幾つもあり、今回も楽しむ事ができましたよ!。

 

メスティンでは、無い。

IMG_2823-s.jpg
 先日鏡野町のスーパーセンター「PLANT-5」を訪れた際、アウトドア用品売り場で見かけたライスクッカー、お値段も手頃でしたので買って帰っておりました♪。




IMG_2824-s.jpg
 形状・大きさ共にトランギアのメスティンにそっくりな製品なんですけど・・・。





IMG_2825-s.jpg
 取っ手の取り付け位置と展開方法がメスティンとは異なっておりまして、ここで「オリジナル」を主張しているのでしょうかね・・・?(笑)。
 


IMG_2827-s.jpg
 お米1合と1.5号の水の位置がメモリになっておりますので、これは本当に便利ですね・・・。
 子連れキャンプしていた頃は、オーソドックスな兵式飯盒を長らく使用しておりましたが、子供たちが巣立った後のおっさんのソロキャンプにはちと嵩張るサイズでしたので、これは丁度いいサイズ♪。





IMG_2887-s.jpg
 パッケージの説明書きに、お米の研ぎ汁で煮込んでシーズニングするように書かれておりましたので、そうしております。
 20分煮込みまして、これで表面に被膜が形成されているのかどうかはよく分からないものの・・・。





IMG_2890-s.jpg
 ここまでで一旦パッケージに収めておりまして、実際にこの子でお米を炊くのは、恐らく来週末の(以下自粛)w。

あおなり道場始末

IMG_3022-s.jpg
 午前中の野良仕事の後は、午後から読書いたしました。

 前回読んだのがおどろおどろしいホラー小説でしたので、この度はなるべく明るい内容の本をチョイス!。
 個性豊かな3兄弟がおりなす、コミカルでユーモラスなタッチの展開ながら、道場破りあり、父の仇討ちあり、兄弟の出生の秘密ありと、正統派時代小説のエキスがふんだんに盛り込まれた傑作でした。

 大変爽やかな気分で読み終える事が出来、今日は畑仕事と近場の徒歩のお散歩以外はずっと家におりましたが、とても充実した日曜日になったような気がします♪。

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR