FC2ブログ

空飛ぶ広報室

IMG_9611-s.jpg
 先程読了いたしました♪。

 TBSの日曜ドラマにて映像化されてますので、「おぉ!」と思って手に取りましたが、 「あんたみたいなおっさんが有川浩読むとはね・・・w」とカミさんから茶化されてしまいました(苦笑)。
 そういえば就職して今は岡山市内で一人暮らししている長女が学生時代は「図書館戦争」や「植物図鑑」等愛読してたよなぁ・・・(遠い目)。

 それはともかく、内容については本書をお読み頂くか、ググれカスじゃなかったお手持ちのPCまたは携帯端末にて御参照いただくとしまして、東日本大震災の直後に加筆された最終章「あの日の松島」を読んでおりますと、あれ?何でだろう・・・。自然に涙が頬をつたっておりまして・・・。

 読了後、深い感動に包まれつつ「集中力」を解除し、ふとリビングのテレビに目を向けますと、TBSのドラマ「凪のお暇」でママの役を演じている武田真治さんの姿が眼に入り、一気に現実に引き戻されましたよ、ええ(笑)。
スポンサーサイト



たまにはメンテもしないとねw

IMG_9593-s.jpg
 今日はサバゲの話題と言うよりは、手持ちのエアソフトガンの話題でしょうか・・・。

 午前中は家の用事やら生活必需品の買い物やらに精を出しまして、午後から時間が空きましたので、リビングでくつろいでいるカミさんとは別室に行き、G&PのM16A2のメンテナンスを行いました。





IMG_9594-s.jpg
 東京マルイのM16A2は樹脂フレームゆえに「首周り」の剛性不足が顕著なんですけど、メタルフレームのG&Pは強度的な不安は一切無く、はっきりと掘られた刻印や外観のリアルさは大変満足のいく仕上がりなんです。

 記憶に間違いが無ければ、2012年の夏のボーナスで購入しましたので、早い物で導入から7年経ちましたか・・・(遠い目)。
 リアルな外装のG&Pの電動ガンですが、中華製ゆえにメカボックスの整備はやはり必須でして、購入後すぐにメカボ内のパーツ洗浄、シム調整、再グリスアップ、スプリングを国産の不等ピッチに交換と、ひととおりの整備は実施しております。
 あと、チャンバーパッキンもPDIのダブルホールドパッキンに交換して、命中精度の向上も図っておりましたっけ・・・。






IMG_2801-s.jpg

IMG_2806-s.jpg

 1980年代後半~1990年代初頭のアメリカの兵隊さんの格好が、私のようなおっさん世代にはどストライクでして(笑)、高校時代から収集していた米軍払下げのLC-II装備でサバゲに参加する時は、M16A2(とM60汎用機関銃)は必須の火器なんですわ・・・w。






11187257_2136810220_212large-s.jpg
 サバゲで遊ぶ時の装備は安価なレプリカで充分と普段は思っているんですけど、LC-II装備はほぼ実物で揃えているんです。

 PASGTヘルメットも実物ですので、これ被ってサバゲやると、重さで翌日は肩こりが凄い事になります(自爆)。






IMG_9595-s.jpg
 東京マルイの電動ガンは、どこかが故障するまでは分解する必要はまずありませんが、この子は中華製ですし、ピニオンギアとベベルギアのメカノイズが僅かながら消し切れておりませんでしたので、5年ぶりくらいにバラして整備する事にしたんです。

 軸受けも7mmのベアリング軸受けが使われており、中華製電動ガンとしては、高級(?)な部類なのも、納得なパーツ構成ですね・・・。







IMG_9596-s.jpg
 メカボ内部は綺麗な物で、ベベルギアのシムのセッティングを替えたのみで、後は何もせずに閉じました。
 スイッチの金具が年式相応の焼損がありましたが、まだまだ大丈夫というか、私ももう良い歳なので、将来のサバゲ引退までは充分保つでしょう・・・w。






IMG_9597-s.jpg
 初速は、当初に調整した時とほぼ変わらない数値で落ち着いており、以前から少し気になっていたメカノイズも改善されましたので、これでOKですかね・・・♪。
 モーターも東京マルイのEG-700に交換しておりますが、実はG&Pのメカボックスと東京マルイのモーターって、あまり相性が良くないそうなんですよね・・・。
 時々セミオートで射撃する際にトリガーロックする傾向がありまして、モーターを中華製に替えるとこの症状は出ないので、ちょっと悩ましくは思っているんです。
 セレクターをフルオートにして数発射撃すればすぐに復帰しますので、実用上の問題は、ほぼ無いんですけどねw。







IMG_9598-s.jpg
 ここからは限りなく余談なんですけど、「ライバル対決」という事で、LCTのAKMと並べてみました。
 時期的に厳密にはAK74と並べるのが「正解」かとは思いつつも・・・w。

 サバゲ関連の雑誌を読んでいると、AK系はストックが長めで小柄な人には向かないみたいな記述があったりしますが、フルサイズ・固定ストックのM16系と比べると、実はあまり差が無いんですけどねぇ・・・。
 現用のM4カービンのテレスコピックストックと比べたらっていう意味なのかな?。





IMG_9599-s.jpg
 次は、同じくG&PのM16A1のメンテを実施しようかと考えておりますが、電ガンのメカボの整備はなかなか面倒くさいので、いつになります事やら・・・(笑)。

聖女の救済

IMG_9590-s.jpg
 東野圭吾の「ガリレオ」シリーズ・第5弾、先程読了いたしました♪。

 冒頭にて犯人は描かれているのにも関わらず、ホントの真犯人は誰!?とかハラハラしながら読み進め、徐々に明かされていくトリックに「ほぉ~~!」と目から鱗の思いでありました(笑)。

 およそ120ページ読み進めて漸く主人公の湯川学が登場するストーリー展開にも、色んな意味で納得です。

 劇中の描写にて、福山雅治のアルバムを聴いて・・・というくだりには、思わずニヤリとさせられましたw。



IMG_9589-s.jpg
 それはともかく、今日は少し遅めの夏休み2日目でして、午後からは急病により入院している友人のお見舞いにも行く事が出来ました。
 幸いな事に、症状が出てからの対応が早く、順調に快方に向かわれている様子で、本当に安堵いたしました。

平日休みにアレやコレや・・・w。

IMG_9569-s.jpg
 今日は少し遅めの夏休みを頂きましたので、色々と家の用事をこなしておりました。
 リビングと和室の間の障子が動きが硬くなっておりまして、「もう築21年じゃから、色々ガタがくるもんじゃのぉ・・・」と呑気につぶやきましたら、

 「何とかするのがお前の仕事じゃろが!」

 とカミさんに吼えられてしまいましたので(怖)、今日はお父さんは朝から頑張りましたよ!(苦笑)。





IMG_9565-s.jpg
 障子の底に取り付けられた戸車が破損して、自動車で言えばタイヤに相当する部分が欠け落ちて「円」で無くなってしまってますので、こりゃぁ開け閉めが硬くなる訳だわ・・・w。





IMG_9566-s.jpg
 釘2本で固定されてますので、ペンチで引き抜きまして・・・。




IMG_9567-s.jpg

IMG_9568-s.jpg
 障子4枚で戸車8個、取り外し完了です。




IMG_9570-s.jpg
 近所のホムセンにて同じサイズの戸車を買ってきまして・・・。






IMG_9573-s.jpg
 取り付けは釘2本で固定なので、至って簡単♪。
 




IMG_9575-s.jpg
 新築の頃と同じように、とても軽く障子が開け閉めできるようになりまして、まずはやれやれ・・・。
 ちなみに、この敷居の真上は長女が使っていた部屋で、ちょうどこの位置にピアノがあるんですけど、建て付けのガタも今の所ありませんので、まぁ大丈夫かな・・・?。
 
 住宅ローンの支払いもあと1年半を切りましたが、近未来のリフォームの際は、ここは現状のままになりそうですw。






IMG_9579-s.jpg

IMG_9576-s.jpg
 夕方日が陰ってから畑に出まして、まずはオクラとトマトを収穫いたします。

 夏野菜も全体的に終了の時期でして、既にキュウリとカボチャ、ズッキーニの株は片付けておりまして、トマトもそろそろかな?という感じなんです。





IMG_9582-s.jpg
 8月上旬に枝の切り返しを実施していたナス3株は、枝も伸びて花も咲き始めましたので、もうちょっとしたら美味しい秋茄子が収穫できますかね・・・♪。
 




IMG_9585-s.jpg
 ちょっと話題が飛びますが、9月22日に岐阜県の白川郷で開催予定のGN倶楽部・全国ミーティングに参加できる目処が立ちましたので、その準備に色々と思案している所なんです♪。
 高速道路に乗れない小さなバイクでの参加で、前泊地の飛騨荘川・一色の森キャンプ場まではちょうど450kmの位置関係ですので、正直大変過酷な旅になりそうな予感がいたしますが、カミさんの許可も正式に頂きましたので、頑張って走りましょうかね!!。





IMG_9577-s.jpg

IMG_9578-s.jpg
 で、ちょうど秋冬野菜の植付けの時期と重なりがちの日時ですので、今のうちに畑を耕し、事前に段取りをいたします。
 例年は8月に鍬を振るう事は無いんですけど、今日も3畝耕しました。

 事前に有機石灰やら薫炭を打ち込みまして、全ミーの時期に慌てないように段取りをしていこうと思います。





IMG_9586-s.jpg
 日中はまだまだ猛暑ですが、日没後は気温が下がりまして、夏の終わりを実感しつつジョギングをいたします。

 今日もまた、何とも取り留めのないブログの記事となってしまいましたw。

GN倶楽部 しまなみツーリング

IMG_9394-s.jpg
  今日もまた、5日遅れでのブログアップになります(汗)。
 「水谷千重子」のライブの翌日は、GN倶楽部 しまなみツーリングに参加させていただきました。
 
 しんさん、ゆるりさん、ビーさんが九州から来られ、山口の1300RSさん、広島のヒデジーさん、神奈川のタビコさん、関西メンバーのパタ殿下さん、あらやんさんが合流(順不同)。前日は広島で1泊されるとの事でしたので、私も翌朝から参加させていただきました。




IMG_9361-s.jpg
 午前4時に目覚ましをセットしておりましたが、3時50分にはパッチリと目が覚めてしまいました(笑)。
 カミさんと久し振りに帰ってきた長女が未だ熟睡しているうちにそそくさと準備を行いまして、倉敷の自宅を出発したのが確か午前4時半ちょっと過ぎでしたか・・・。

 国道2号線が空いてましたので三原まで休憩無しで一気にひた走り、合流予定の道の駅・たけはらに到着したのが午前7時前と、随分と早く到着してしまいました(笑)。





IMG_9358-s.jpg

IMG_9360-s.jpg
 二輪置き場にバイクを停め、皆さんの到着を待たせていただきます♪。

 売店等はシャッターが降りておりますが、トイレとちょっとした休憩スペースは利用可能で、しかもエアコンも効いており、これは本当に助かりました(嬉)。
 
 


IMG_9364-s.jpg
 しばしまったりといたしまして、「そろそろかな?」と道の駅の前の交差点で待っておりましたら、おぉ!、来られた来られた!!(嬉)。





IMG_9367-s.jpg
 皆さんお久しぶりです!。そして、この度初めてお会いするビーさん、宜しくお願いします!!。








IMG_9368-s.jpg

IMG_9369-s.jpg
 NHKの連ドラ「マッサン」や嵐が出演するTVCMのロケが行われた竹原の落ち着いた町並みを堪能いたします。
 午前8時過ぎですので、観光客の姿もまばらで、混雑とは無縁の竹原観光となりました♪。








IGUJ8099-s.jpg
 尾道まで帰ってきまして、ここでしまなみ原付道のチケットを購入し、千光寺ロープウェイに乗る組と残留組に分かれます。
 文学の小路等、見所満載の尾道ですが、私は残留組になりまして・・・。





IMG_9376-s.jpg

IMG_9374-s.jpg
 ヒデジーさんとタビコさんと私は、老舗のスウィーツを堪能いたします♪。

 「茶房こもん」のバターワッフルは、何度戴いても本当に美味しく、我が家は定期的にここのワッフルを「補給」する事にしているんです。

 3人で色々とお話をしながら戴くワッフルは、大変美味しゅうございました!!(号泣)。





IMG_9381-s.jpg

IMG_9379-s.jpg
 尾道ラーメンを食べてから出発する組と、先行して向島に渡る組に分かれまして、あらやんさんとヒデジーさん、タビコさんと私は先行組になりました。





IMG_9382-s.jpg

IMG_9386-s.jpg
 バイクは乗船賃込みで110円(!)と驚愕の価格の船旅はこの度初めての経験でして、とても新鮮でしたね・・・(嬉)。
 フェリーと言うよりは上陸用舟艇といった趣の船体規模ですが、穏やかな瀬戸内の海は揺れることも無く、快適に対岸に到着いたします。





IMG_9389-s.jpg
 ここでタビコさんに先導していただき、御当地清涼飲料水を製造・販売されている「後藤鉱泉所」へ・・・♪。

 店主が栓を抜いてくださり、飲み終わった後は瓶をお返しして再利用という、昔ながらの販売スタイルはとても懐かしく感じられました。
 猛暑の折でもありますので、冷たいサイダーで咽喉を潤すと本当に至福のひととき・・・(嬉)。

 大変美味しゅうございました!!。(失禁)






LIEJ5941-s.jpg
 向島~因島~生口島と島々を巡り、多々羅大橋を渡って大三島に入ってすぐの道の駅・今治市多々羅しまなみ公園にて「後発組」と合流いたしまして、多々羅大橋をバックに集合写真を撮りました♪。

 総勢9台!。とても暑い晴天の下ですが、とても楽しい思い出が、また積み上がりましたよ!!(嬉)。







IMG_9395-s.jpg

IMG_9401-s.jpg
 道の駅を出まして、続いては大山祇神社(良い子のみんなは「おおやまづみじんじゃ」って読もうな!!)へ・・・。

 創建は西暦766年と大変古く、本殿や拝殿をはじめとして国の重要文化財76件(!)、所蔵されている甲冑等、国宝8点(!!)と見所も満載でして、この度は猛暑ということもあり参拝のみにとどめましたが、次回はゆっくりと時間を掛けて隅々まで見学させていただきたいと思いました。








IMG_9403-s.jpg
 書置きの御朱印を頂きまして(感謝)、帰宅後に手持ちの御朱印帳に貼付いたしました。






IMG_9407-s.jpg

IMG_9406-s.jpg
 伯方島のコンビニにて清涼飲料水やアイスを購入いたしまして、大島との間に位置する三近島へ・・・。
 ここはしまなみ原付道からしか降りる事の出来ない、「小さき者」のみが降り立つ事を許された原付・自転車ツーリングの「聖地」でして、この日も多くの原付ライダーやサイクリスト達がテントを張られておりました(羨)。

 私も、本年度中にはぜひともここでキャンプしたいなぁと、強く思っているんです。

 日陰で食べたアイスクリームは、本当に美味しかった!!。






IMG_9410-s.jpg

IMG_9412-s.jpg
 大島の亀老山展望公園は、今治に向かって架かる来島海峡大橋を見下ろす事が出来る、絶景ポイントなんです♪。
 駐車場にバイクを停め、遊歩道を登っていきますと・・・。







IMG_9415-s.jpg

IMG_9416-s.jpg
 いやぁ!、これは本当に素晴らしい景色でしたね・・・!!。
 瀬戸内の景観は、地元倉敷の鷲羽山から見下ろす瀬戸大橋の姿が「最強」と長らく信じておりましたが、大変な悔しさも感じつつながら、コッチの方が凄いかも・・・。
 いずれにしても、この度のツーリングに参加させていただいて、本当に良かった!!、と心から思いました。

 気付けば時刻も17時近くになりまして、ここでヒデジーさんと私は帰宅の途に就く事になりました。
 松山まで向かわれる皆様の、旅の御安全と充実を心より祈念しつつ、握手を交わしてお別れいたしました。

 参加者の皆さん、大変お疲れ様でした!!。
 これからの道中も、良い旅を!!。

 ヒデジーさんと御一緒させていただき、希少なスズキEN125-2Aが2台連なっての折り返しのしまなみの旅・・・。
 時間も圧してましたので、休憩無しで走り抜けましたので、道中の画像はありませんが、大変思い出深いしまなみ原付道となりました。

 尾道大橋を渡り、国道2号線を東西に、ヒデジーさんとお別れいたしまして(大変お世話になり、ありがとうございました!!)、その後も休憩無しでひた走り、自宅に帰り着いたのが21時前でしたか・・・。







IMG_9421-s.jpg
 この度の走行距離は、350.97km。
  
 次回皆さんとお会いできるのは、9月のGN倶楽部全国ミーティングでしょうかね・・・。
 

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR