FC2ブログ

しまなみ原付道ツーリングに行ってきた


 数年前から「行きたい行きたい」とずっと思っていたしまなみ原付道に、漸く行く事が出来ました(嬉)。
 昨日は平日のお休みの日でして、家の用事も予定がありませんでしたので、先週までの「激務」に対する自分へのご褒美であります(笑)。




 午前6時に倉敷の自宅を出まして、通勤ラッシュが始まる前に福山市内を通過する算段でしたが、私の読みが甘かった・・・(汗)。

 結構早い時間帯からあちこちで信号渋滞がありまして、尾道市街に入ったのが8時ちょっと過ぎくらい・・・(汗)。

 高速道路じゃない方の尾道大橋を渡り、いよいよ念願のしまなみツーリング、スタートです♪。



 昨年向島を四輪で1周しており、ちょっとだけ「予習」してましたので、迷う事無く因島大橋の原付道入り口に到着しました。

 各島内の道路は、国道317号線を中心とした一般道で、島々を繋ぐ橋の麓からは原付道を通る仕組みになってまして、独特の道幅の道路に、「いよいよやって来たんだ」と、感慨もひとしおです。




 因島大橋は、高速道路の下に原付・自転車道&歩道が付いております。

 今まで先人達のブログや動画で何度も見た光景が目の前に広がり、いやぁ、ホントに来て良かった・・・(号泣)。




 料金所は、画像の「箱」に現金または回数券を入れる仕組みです。

 この度はあらかじめ回数券を購入しておりましたので、随分と楽ができました。




 生口島橋からは、自動車専用道路の外側に原付道や自転車道が付いていまして、ビュンビュンと駆け抜けていく自動車を横目に、小さなバイクでトコトコと・・・(笑)。

 125ccのオートバイは、道路交通法上は「小型自動二輪」、道路運送車両法上は「原付2種」に分類され、まるでイソップ童話に登場するコウモリみたいな存在(両方の良い所取りw)という印象を個人的に持っておりますが、流石に高速道路は走れませんからね・・・(笑)。

 でも、四輪で走り慣れている自動車専用道路のしまなみ海道よりも、こっちの方が数段楽しいですね!!。




 多々羅大橋は原付道の道幅も広く、美しい景色を満喫しつつ、気持ちよくバイクを進めます♪。




 大三島に上陸すると、ここからは愛媛県今治市♪。

 道の駅・今治市多々羅しまなみ公園にて小休止いたしました。




多々羅大橋の美しい姿をバックに、1枚パチリ!。





 おっさんも自撮りに挑戦しますが、ありゃりゃ、ダメダメだねこりゃ・・・(汗)。

 くたびれた表情の薄汚いおっさんの顔には、容赦なくモザイク掛けちゃいますw。




 大三島まで来たからには、忘れちゃいけない、台ダムへ寄り道いたします♪。

 ちなみに「うてなダム」って一発で読めた人、いる?。





管理事務所にて台ダムのダムカードを頂きまして・・・。





先を急ぎますので、この度は見学も程ほどに・・・。





 伯方島に入りましたら、道の駅・伯方S・Cビーチに立ち寄りまして・・・。




 ここで絶対に食べようと以前から誓っていた、伯方の塩ソフト(小)を戴きます。

 2月ですがぽかぽか陽気で、ソフトクリームを食べても寒さを感じる事は無く、ほんのり塩味で本当に美味!!(嬉)。




 高さ65mの来島海峡大橋は、高速道路の両端が自転車歩行者道と原付道になっているので、高い所が大の苦手の私には、ただただ恐怖で縮み上がってしまいまして・・・(恥)。
 途中でバイクを停めて写真撮影なんかする度胸はとてもありませんでしたので、この度は画像はありませんw。
 動画は、ちゃんと撮れてると思うんだけどなぁ・・・。

 何はともあれ、この度の目的地・今治市の糸山公園に到着です♪。





 一昨年、四輪で訪れて以来なんですけど、ここからの眺めは最高ですねぇ・・・。




 画像の焼き菓子がお勧めとの事でしたので、家族への御機嫌取りに1個購入いたします。




 帰路は、原付や自転車でしか下りる事が出来ない見近島に立ち寄りまして、キャンプ場を見学いたしました。

 クロスカブで来られてキャンプされている方が1人おられたみたいで(バイクとテントはあったけど、人影が見えませんでした)、とても羨ましかったりいたしました。

 近未来に必ずここでキャンプをしよう!と誓いまして、見近島を後にいたしました。




 17時ちょうどに帰宅いたしました。

 総走行距離は、299.82km。台ダムに寄り道したのと、帰路は福山からの国道2号線の渋滞を迂回したので、少し距離が伸びてしまったみたいです。

 



 生口島も、北側のルートではなく南側の国道317号線を通れば、距離の短縮が図れたんだなぁ・・・と、GPSログを見ながら反省いたしまして、4月末からのGN倶楽部・九州ミーティングの際に活かせたらと思います。



スポンサーサイト



西にワッフルを食べに・・・w。


 仕事が一段落した直後の土曜日は、4月から一人暮らしを始める長女のために、生活に必要な物の買出しに追われまして、相変わらず慌しさを感じております。

 で、日曜日の本日は、そんな忙しい日々の合間に、カミさんと2人でちょいと息抜きのドライブをいたしました。



 尾道の名店・茶房こもんのワッフルは、最低でも年に1回は摂取しないといけない定番の味でして、この度も下道のみの貧乏ドライブで、店舗裏にある無料駐車場に車を滑り込ませます♪。



 この度は、定番中の定番・バターワッフルとコーヒーのセットをチョイス♪。
 カミさんはバターワッフルとレモンティーのセットを注文しておりました。




 メイプルシロップを掛けて戴きますが、いやぁ、本当に幸せ・・・(恍惚)。

大変美味しゅうございました!!(失禁)




 尾道の定番スウィーツを堪能した後は、店舗の目の前にある千光寺山ロープウェイの切符売り場に立ち寄りまして・・・。




 こちらで販売されている、しまなみ海道原付チケットを往復分購入いたします。

 来週土日は、いよいよ娘の引越し作業に入りますが、実は明後日の26日は平日ながらお休みを頂いておりまして、この度の仕事を乗り越えた「自分に御褒美」といたしまして、いよいよ「しまなみ原付道」を堪能して来ようと思います。



 小銭を用意する煩わしさからも開放されますし、何よりも表紙が良い記念にもなりますしね・・・。

 26日は天気も良さそうですので、本当に楽しみです♪。



 せっかく尾道まで来ましたので、千光寺公園に行ってみましたら、駐車場は満車でして、離れた場所にある臨時駐車場に車を停めて歩くのも、正直何だかなぁ・・・という感じでしたので、この度は尾道観光はこれで打ち切りにいたしました。

 で、スマホで検索していた妻が、山陽新聞デジタルで倉敷美観地区にて花魁道中を開催している記事を見付けてくれまして、珍しいのでそちらに行く事に・・・w。

 美観地区周辺の駐車場は、予想どおり軒並み満車でしたが、駅前の天満屋裏の市営パーキング(30分100円で1日上限800円)が空きがありまして、駐車スペースも広くて安心して車を停める事が出来ました。



 日差しも暖かい今日は、倉敷美観地区は観光客で溢れておりまして・・・。




 タイミング良く、花魁道中を見学する事も出来ました。

 花魁道中と言えば、女優の名取裕子さんを連想してしまう私は、何処に出しても恥ずかしくないおっさんなんだと思いますがw、多彩な年代の女性が花魁に扮して練り歩く花魁道中は、西日本豪雨災害の復興支援も兼ねておりまして、出発地点の「倉敷物語館」で出店されている屋台の売上金は、そちらの寄付に廻されるのだとか・・・。



 国指定の重要文化財の旧大原家住宅は、入場料は大人500円なんです。




 大原美術館の創始者・大原孫三郎氏の名言が展示されているスペースがあったり、




 大原家代々の歩みのパネル展示等、地元民の私達にも大変興味深い内容の展示の数々ではありました。



 
久し振りに阿智神社にも参拝いたしまして・・・。




 まずは拝殿にてお参りしまして、前回訪れたのは子供達が小さかった頃なので、軽く15年以上前でして、阿智神社の境内って、こんなだったっけ・・・?。



御朱印を頂きまして、阿智神社を後にいたしました。




えびす通り商店街のこちらのお店にて・・・。




しあわせプリンを購入いたしまして、夕食後に皆で戴きました♪。




近況報告 ~新参者やらお雛様やら・・・w~


 前回のブログで、2月は公私共に多忙と書きましたが、昨日と今日が仕事に関しては大きな「山場」でして、漸く越えることが出来まして、本当に安堵しているのが、今の正直な心境です。

 しかし、そんな事書きながらも毎日の3kmのジョギングは欠かさず続けておりましたし、読書も暇を見て・・・♪。
 東野圭吾の「新参者」を、この度は読了いたしました。

 忙中閑ありではありませんが、忙しいからこそそれを言い訳にせず、決めた事は継続していこう、と書けば聞こえは良いですが、数年前に「時間は自分で作る物だぞ」と長女に言ったら「暇人にそんな事言われたくない!」って言い返されたりした事もありましてね・・・(苦笑)。




 今週はTUTAYAで借りてきた「新参者」のDVD(TVドラマ化)を視聴しましたので、読書は「小休止」だったりいたします。

 TBSの日曜劇場でドラマ化されていたのは、恥ずかしながらノーチェックでして、原作を読んだ後に視聴した次第ですが、原作の「味」を遺憾なく発揮した「佳作」という印象を抱きました。

 「原作破壊女優」の異名を持つ(失礼)黒木メイサさんが、当初はTVドラマオリジナルキャラ?と思っておりましたら(以下自粛)。
 いや、私自身は黒木メイサさんは、決して嫌いな女優さんではありませんので、念のため・・・。




 「髪の毛が伸びたら怖いから」という理由のみで毎年押入れから出しているお雛様なんですけどw、今年も私が仕事に行っている昼間に妻が頑張って出してくれておりまして・・・。




 床の間との段差を埋める「対策」は、今年は「Dr.コトー」でしたか・・・w。

 最近愛読している「空母いぶき」だったりしたら、おぢさんマジ切れしていた所でしたよ、ええ・・・w。




 翌日は、お雛様がフルメンバー並んでおりましたが、今年は右大臣と左大臣は2人とも丸腰で、五人囃子も手ぶらで「エアー五人囃子」状態。
 3人官女も全員手ぶらと、「ほぼフルメンバー手ぶらじゃねぇか!!」という突っ込みは、ナシの方向で・・・www。




 私は仕事が忙しくて白目を剥いている時期でしたが、長女は大学の卒業旅行で友達3人と韓国に4泊旅行に行っておりまして、とても楽しい思い出をまたひとつ積み上げる事ができたみたいです♪。

 お父さんにもお土産を買ってきてくれてまして、なんか勿体無くって食べるのを躊躇しておりますw。




 何よりも嬉しかったのが、こちらのしおりでして、これは読書の際に使わして頂こうと思っているんです。

 でも、開封するのが勿体無くって、現状はこのまんまだったりいたしますw。


多忙につき・・・w


 2月は職場関係のイベントがありその準備で超多忙でして、またプライベートでは4月からの長女の一人暮らしの準備と、文字どおり公私共に忙しく、ブログの更新も本当に久々だったりいたします(苦笑)。

 とは言え、忙しいと言いながらも、畑仕事は当然継続しておりまして、今は植えるものが無い時期なので、収穫したり追肥を施したり・・・。

 今年植えたブロッコリーは、どうやら脇芽が出ない品種だったみたいで、頂花蕾を収穫したら終了と思いきや、例年よりは少なめながら、そこそこ脇芽が出てくれておりました♪。



 直径10cm位に育った脇芽も幾つか出来まして、頂花蕾を収穫した後も引き続き頂花蕾と変わらない大きさの脇芽の収穫が出来まして、これは嬉しい「誤算」なんです♪。




 ソラマメも花が咲き始めておりまして、まだ2月ですのでちょっと早いのでは?と思いつつも、慎重に見守っていきたいと思います。



 タマネギの畝には、この度の週末で予定どおり最後の油粕の追肥を施しまして、今後は収穫までは水遣りのみで見守る事になります。



 この週末は、長女の大学の卒業式に着る袴の前撮りもありまして、倉敷市内某所にて、着付けとスタジオ撮影に立ち会いました。

 「ハイカラさんが通る」みたいじゃなぁ・・・なんて言ってたら、歳がばれてしまいますがw、我が子の晴れ姿を見ていると、何だか色々な思い出が頭をよぎり、年甲斐も無く感極まってしまったりもいたしましてね・・・(照)。

 しかし、お支払いの際にはそんな感慨深さもすっかり消し飛びまして、現実を目の当たりにする私達夫婦ではありました(苦笑)。




 今日は長女の一人暮らし用の組み立て家具も買い揃えまして、店頭在庫がある商品は、車に積んで持って帰りました。

 我が家の小さい四輪でも、リアシートを倒せば結構大きな荷物も積めるものだなぁ・・・と感心いたしましてね・・・(笑)。

 3月に入ったら長女の「新居」に荷物を運び込む算段になりますので、今年度は多忙&出費に耐える日々が、もう少し続きますなぁ・・・。


雪が積もりましたねぇ・・・。


 今朝は「なんか寒いな・・・」と目覚めて窓の外を見ましたら、ありゃりゃ、真っ白・・・。

 自宅裏の畑も雪に埋もれてしまっておりまして、テレビのニュースによると岡山県南で雪が積もるのは、5年ぶりだとの事で、前に積もったのってそんなに前だったっけ・・・?。




 しかし、今日はよりによって休日出勤の日でして、岡山県南で雪が降った朝は、バスも止まる事がありましたので、意を決して徒歩通勤する事にしましたw。

 ワークマンのイージスに農作業用の長靴を履いたいでたちは、雪が積もっているこのシチュエーションなら違和感がありませんが、普段こんな格好で歩いてたら、立派な変態さんだよなぁ・・・と思いつつ、職場までの4kmちょっとをてくてくと歩きました。




 毎晩3km走ってますので、4km歩くのは正直余裕でして、珍しい積雪の風景をスマホカメラに収めつつ・・・♪。

 それでも帰宅する頃には道路の雪もすっかり溶けてましたので、妻に迎えに来てもらいましたw。




 今日もまた、夕方に3km走りまして、22時過ぎに「大地の子」下巻を読了いたしました。

 深い感動と万感の思いを憶えつつページを閉じまして、この大作が3巻セット(しかもハードカバー)で税込み324円で入手できるのって、どうなん!?とは思いましたが・・・w。

 余談ながら、私の愛機・スズキEN125-2Aも、中国広東省の大長江集団有限公司で作られたバイクですので、この子もまた、「大地の子」なんだなぁ・・・。



プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR