FC2ブログ

CM.028


 明日は長女の通う大学の、後期授業料の引き落とし日。
 子供の教育費の支出もこれで漸く終了となりまして、何とか卒業までさせてやる事が出来そうで、まずはやれやれであります(安堵)。

 ちなみに義兄はこのタイミングで「自分に御褒美」と称してセロー250を購入したそうなので、私もダメモトで「GSX250Rのトリトンブルーメタリック、買ってくらはい」と妻に頼んでみましたら、

 寝言は寝てから言えや、このドアフォ!!」

 と一蹴されて終了。

 で、自分のお小遣いの範囲にて、「自分に御褒美」でありますw。





 大阪のフォースター系のネットショップにて、CYMAのAK47(商品名は、CM.028)が税抜き10.800円(送料無料)で安売りされておりまして、ヤフーポイントを使って税込み11.400円ちょっとで入手する事ができました。

 余談ながら、佐川急便での配送で、配達時間を20時以降で指定しておりましたが、私の住む地域は佐川さんに委託された近所の米屋が配達している関係で、そんな時間指定が守られる筈も無く・・・(笑)。
 仕事から帰宅したらもう到着してたので、カミさんに「いつ頃の配達だったの?」と尋ねたら、予想どおり午前中www。

 ま、そんな事にいちいち目くじら立ててたら、田舎では生活出来ませんからね・・・(笑)。





 見てのとおり、東京マルイのスタンダード電動ガン・AK47のフルコピーでして、ビスがプラスネジになっていたりとコストダウンも図られており、実質は劣化コピーとも言えるのかもしれません。

 東京マルイのAK47の実売価格が25.000円ちょっとですので、半分以下の購入価格であります。




 「AKなんとかっていう鉄砲、お父さん持ってなかったっけ?」とカミさんから突っ込みを受けましたので、「いや、うちにあるのは、(上から)RPK、AKM、AIMS、AK104だから違うよ♪」と、のらりくらりと言い訳してみたり・・・(爆)。

 東京マルイのAK47は以前所有しておりましたが、友人にお友達価格にて売却して久しく、気付けば手持ちのAK系はLCT系のフルスチールのモデルばかりで、屋外のサバゲで雨に降られたら嫌だなぁ・・・と、AK系の銃をサバゲで使う機会も減っておりましてね・・・。

 で、悪天候でも気にせず使える、プラフレームの廉価なAKの電動ガンが欲しかったんですわ・・・。




 フルスチール・リアルウッドのLCTのAKMと比較すれば、CYMAのAK47の外装は勿論チープで安っぽい見た目なんですけど、逆に言えば、悪天候でも気軽にゲームに投入できますからね・・・(笑)。




 CYMAの電動ガンは、10年位前は箱出しではとても使い物にならない品質だったと聞いた事もありますが、今は輸入元のUFCが180日保障を付けるくらいなので、同じ型番でも品質は向上しているのでしょうかね・・・?。

 ちょこっと試射した限りでは、箱出しでも充分使えそうな作動音でしたが、ちょっとシム調整はした方が良さそうなメカノイズが僅かながら・・・。
 とは言え、すぐに壊れそうなレベルでは決してありませんので、「お座敷シューター」で遊ぶレベルでは、このままでも充分だとは思います。

 画像下のMP-5A4(CM.027)は、6年前に期間限定・税込み9800円(しかも送料無料)で入手しまして、購入後すぐにメカボックスの整備を行いまして、インドア戦では大変重宝している「使える子」に成長してくれておりますので、CM.028も、ゲームに投入する前に、メカボの整備と初速調整を実施し、長く使っていきたいと思います。





スポンサーサイト



収穫できたり虫に喰われたり・・・


 今日もまた、1日遅れでのブログ更新です(汗)。

 一昨日はドライブを楽しみましたので、日曜日は朝から畑に出て、3株残していた茄子を全て片付けました。
 ブロッコリーやカリフラワーに付いたアオムシを駆除したり、卵を産み付けにヒラヒラとやってくる愛らしいモンシロチョウを素手で「撃墜」したりと、相変わらずアオムシとの戦いは続いておりますw。

 おかげさまで、ブロッコリーは去年と比べれば、虫の被害はほんの僅か・・・♪。




 まだ小指の先くらいの大きさですが、頂花蕾が育ち始めました(嬉)。

 順調にいけば、11月下旬頃には収穫できるでしょうか・・・?。





 カリフラワーの方が葉っぱを食い荒らされてしまっておりまして、同じように殺虫剤を入れているのですが、何でかなぁ・・・?。

 まぁ、少々葉っぱを食われても、食べるのは頂花蕾ですから問題はありません(笑)。




 キャベツもかなりヤラれてしまいましたが、ゆっくりゆっくり大きくしていきましょうかね・・・(苦笑)。

 奥の白菜も、今年は去年と比べれば損害軽微なんです。




大根の生育は、極めて順調♪。





大カブも、葉っぱが大きく育ってきました♪。




水菜は今年も豊作です(嬉)。




 ボチボチと収穫もしておりまして、サラダで戴いたりお鍋でシャブシャブして戴いたり・・・♪。

 新鮮な水菜は甘くて美味ですね。




 種から育てていた蔓なしスナップエンドウは、今年はナメクジに喰われてしまいましたので(怒)、改めて苗を買ってきて植え直しました。

 来年春の収穫まで、元気に育ちますように・・・。





 庭のプランターで育てていた春菊とサニーレタスも、大きくなってきました♪。

 春菊は収穫も始まっておりまして・・・。




 昨日は水菜と共に、お鍋で戴きました。

 私と妻が食べている鍋の写真を撮り忘れたので、バイトから帰って一人で食べる予定の長女の分を、こっそりパチリ!。

 小皿の芋の蔓の油炒めも、とても美味♪。




 春菊とサニーレタスは、太ネギを収穫した跡に植え替えもしております。

 その手前には、タマネギを植える段取りも出来まして、昨日は鍬をふるって沢山耕したなぁ・・・。

 そろそろお店でもタマネギの苗が出始めていますので、植え付けは近日中ですね・・・。





 今朝は出勤前に、畑のサニーレタスを収穫いたしました。

 抜いてしまうのではなく、葉っぱをちょっとずつ刈り取って、食べ量だけ頂いておりまして、新たに植え替えた分や庭のプランターの分を含め、今年もサニーレタスには苦労しなくても済みそうです(笑)。

 収穫できたり虫に喰われたりしながらも、畑の作物はゆっくりとですが育ってくれているようです。









紅葉とダムと道の駅


 1日遅れでのブログアップですw。

 昨日は朝一で病院に行き、切れ掛かっていたヤクの補充をいたしまして、お昼前からカミさんと2人で気晴らしドライブ・・・♪。

 岡山市内から赤磐方面に進み、美作から国道429号線を通って兵庫県に入り、若桜街道(国道29号線)に分岐して、宍粟市の道の駅・はがにて小休止いたしました。

 リンゴの産地との事で、日本酒ベースのリンゴ酒も売られておりまして、カミさんに「1本買ってあげようか?」と尋ねたら、「量が少ないから買わなくていいよ」との事・・・(爆)。
 100円のドリップコーヒーを購入し、さらに北上します。






音水湖の南にある引原ダムに車を停めまして・・・。





 ここはダムカード配布対象のダムですが、土日祝日は閉まっているため、郵便受けに82円切手を貼付した返信用封筒を投函いたします。





 昭和33年に竣工した古いダムで、苔むしたダム堤体とモミジの紅葉とのコントラストが、とても美しかったです。
 ゲートの操作室の屋根やゲートそのものも赤く塗られておりまして、紅葉ともよく合っておりますね・・・。




 周囲の山々の紅葉は、まだまだこれからといった感じでしょうか・・・?。





 国道29号線を南下し、道の駅・みなみ波賀にて安価なお野菜を物色いたしました♪。




道の駅の裏手を流れる引原川のせせらぎに、しばし癒されます♪。






 さらに南下しまして・・・。

 道の駅・播磨いちのみやにも立ち寄ってみました。




 16時頃の到着でして、テイクアウトのコロッケを食べようと思いましたが、残念ながら店じまいした後でした。




 この辺りは柿の産地らしく、たくさん売られておりましたが、妻の実家から毎年大量の柿を頂く我が家は、華麗にスルーw。




 中国縦貫・山崎IC近くのホームセンターナフコに寄りまして・・・。




ソラマメの苗2株と、油粕をお買い上げ♪。




 揖保川沿いを南下し、新宮から国道179号線経由で播磨研究学園都市を抜け、上郡駅前を通過したのが、17時半頃でしたか・・・。

 ちょうどNHKの朝ドラの舞台になっている場所でして、そんな事を話しながら国道2号線経由で岡山県に戻りまして、近所のスーパーで夕飯の食材を買って帰宅したのは20時前でした。

 走行距離は297m。
 四輪での下道ドライブなので、「腹八分目」といった所でしょうか・・・?(笑)。




とっとり平日ダムツー


 今日は平日のお休みの日でしたので、朝から畑に出たりNHKの朝ドラみたりゴミ出ししたりして過ごしましたが、カミさん曰く、「ツーリング行ってきたら良いよ♪。」

 「マジですか!!」ということで、急遽支度をしまして、倉敷の自宅を出たのが午前8時半頃でしたか・・・。





 吉備路を抜け、お馴染みの国道429号線を北上いたしまして、道の駅・かもがわ円城にてオチッコターイム!!(爆)。

 ここは休日は多くのオートバイが訪れるツーリングスポットですが、平日はさすがに閑散としておりますなぁ・・・。





 津山市に入り、国道181号線に分岐しまして、道の駅・久米の里にて小休止いたしました。

 平日なので駐車場はガラガラのため、ガンダムの前にバイクを横向きに停め、1枚パチリ!。

 勿論、撮影後は速やかにバイクをどかせておりますので、念のため・・・。




 院庄から国道179号線を北上しまして、道の駅・奥津温泉に立ち寄りました。

 ここでヒラメ(アマゴ)の塩焼きが売られていたら買って食べようと思っていましたが、残念!、今日もお休み!(涙)。

 それにしても、岡山県北ではアマゴの事をヒラメと呼びますが、何故なんだろう・・・?。




 敷地内に植えられた木は、紅葉が始まっておりまして・・・。




 ちょうどお昼時に、この度の最初の目的地・東郷ダムに到着いたしました。





 2003年に竣工した、比較的新しい重力式コンクリートダムでして、今時のダムによく見られる、ゲートレスのクレスト自由越流式の洪水吐を備えたダムなんです。




 堤高39.5mなので、それ程恐怖を感じる事も無く、ダム天端から下流側を見下ろしますw。




管理事務所は職員が常駐しておらず、普段は無人なんです。





 下流側の麓に行く道がすぐに見付かりましたので、バイクを停めて1枚パチリ!。




 東郷ダムのダムカードは、倉吉市内の鳥取県中部総合事務所・県土整備局河川砂防課にて配布されておりまして、しかも平日限定となりますので、鳥取県のダムカードの中では最も難易度の高いダムカードのようですw。

 この度の平日ツーリングにて無事にゲットできまして、これで鳥取県内で配布されているダムカードは、フルコンプリート達成です(嬉)。




 帰路は、国道313号線を南下しまして、関金から県境を越える経路を選択いたしました。

 県境に程近い、道の駅・犬挟にて、お土産の購入と少し遅めの昼食タイムです♪。




 関金はワサビの産地でして、こちらでもワサビ丼がメニューにありましたので、せっかくですから注文いたします♪。

 御飯の上にかつお節と生ワサビのトッピングで、お味噌汁と付け出しの漬物と味噌が付属して、税込み500円。

 正直、高価いのか安価いのか、私には判断が付きかねましたが(失礼)、こちらの道の駅限定のワサビ醤油を掛けて戴きますと、程よい辛さで普通に美味しかったです。

 お土産に、このワサビ醤油と焼き菓子を購入しまして、倉敷までノンストップで帰りまして、自宅に到着したのが17時過ぎでしたか・・・。

 本日の走行距離は308.2kmで、日帰りツーリングとしては、まぁ適度な距離なのではないかと・・・♪。



ダイソーのスキレット


 少し前から店頭に並んでいるのに気付き、とても気になっていたダイソーの300円商品のスキレットを購入してみました。

 200円のSサイズと300円のMサイズがありましたが、この度はMサイズをチョイス♪。




 鋳鉄製の調理器具は使用前のシーズニングが必須なので、10年以上前にダッチオーブンをシーズニングした時の様にガステーブルを使おうとしたら・・・(汗)。





 数年前にオール電化にして、今はIHだった・・・(滝汗)。




 余談ながら、20年前に家を建てた時、工務店との事前の打ち合わせをしていた際に、「台所の調理器具は、IHにしてください」と私が言ったら・・・。

工務店の社長:「いえ、IHは普及する事は無いですから、ガスにしましょう」

私:「そんな事は無いでしょう。今時の新築のお家は何処もIH入れてるでしょ?」

社長:「IHだと、家でカツオのたたきを作る事ができませんよ」

私:「いや、うちはカツオのたたきはスーパーで買いますからその必要はありません」

社長:「カツオのたたきも作れないような調理器具は、私は嫌いです」



私:「施主の言う事を、聞けえぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!」




そんなやりとりを経て(実話w)、結局ガステーブルを設置されてしまいましたが(怒)、新築から10年以上経過して、漸くIHを導入したのでしたが・・・w。





 こんな事もあろうかと、カセットコンロも常備しておりますので(っていうか、土鍋やタジン鍋で調理する時にはIH使えませんから・・・w)、コッチでシーズニングする事にいたしました♪。
 
 中性洗剤で表面に付着した工業用油や錆び止めワックスを取り除き、空焚きして水分を飛ばした後、食用油を薄く塗り込み空焚きし・・・。

 自然に冷ましてから再び油を塗って空焚きと、3回も繰り返せば充分でしょw。





 作業完了し、新聞紙に包んで保管いたします。

 キャンプでの「初陣」は、予定どおりだと12月初旬の香川うどんツー&キャンプですが、その前に1回くらいソロキャンしたいと思いつつも、暇が有るかなぁ・・・?。



プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR