FC2ブログ

早朝ダムツー ~行きは良い良い帰りは暑い~


 今日は妻と長女はお買い物に出掛けるとの事でしたので、用無しとなってしまったお父さんは、早朝よりバイクでダムツーw。

 午前4時過ぎに起床し、例によって家族が寝静まっているうちにそそくさと支度をし、家を出たのが5時前。

 近所の24時間営業のスーパーにて朝食のおにぎりを購入したら、吉備路を抜けて国道429号線を北上します。




 連日の猛暑で昼間は汗だくになりますが、早朝はとても涼しく、バイクに乗っていると風が冷たくて本当に心地良いですね・・・。

 画像は吉備路を抜けたあたりで、鬼ノ城山は雲に覆われており、普段はよく見える鬼ノ城の西門も雲の中・・・。





 6時過ぎに道の駅・かもがわ円城に到着!!。

 



 さすがにこの時間は人がまばらで、駐車場も御覧のとおり・・・。

 でも、朝食のおにぎりを食べ、トイレをお借りしてそろそろ出発しようとした頃には、次々とバイクが入ってきました。





 午前7時には、早くも道の駅・久米の里に到着♪。

 何度も訪れているお馴染みの場所でして、ガンダムも見慣れた風景なんですけど、この時間に立ち寄るのはこの度が初なんです。

 今日は津山の北にある津川ダムと黒木ダムを訪れる予定だったのですが、ちょっと早く着き過ぎました。
 で、院庄から国道179号線を北上して、鏡野町の苫田ダムに向かうことにいたします。




 奥津湖周辺を巡る道路は、我が家のお気に入りのドライブコースですが、この度は湖の南側から直接ダムにアプローチします。

 まずは、苫田ダムの脇ダム、苫田鞍部ダムの下流側に到着♪。

 この辺りの地形は元々馬の背のような形状で、苫田ダムが満水時に湖水が溢れ出てしまうのを防ぐために建設された、堤高25mのロックフィルダムです。





 苫田鞍部ダムは、上流側の表面をコンクリートで固めて遮水するコンクリート・フェイシング・ロックフィルダムという構造なんだそうです。





 程なく、苫田ダムの管理事務所に到着♪。





 堤高74m、堤頂長225mの巨大な重力式コンクリートダムです。

 ここは展望台や展示室もあり、何度も車で訪れておりますが、毎回興味深く見学させていただいております。





 国土交通省直轄のダムは、岡山県ではここが初なんだそうです。

 画像のラビリンス型自由越流頂も、国内では初の設備なのだとか・・・。

 ちなみにダムカードの配布もありますが、実は以前に車で訪れた際に頂いておりますので、この度は華麗にスルーいたしますw。





 一旦院庄まで戻り、津山市内を抜けまして、本来の最初の目的地、津川ダムへと向かいます。

 苫田ダムでの時間調整が功を奏し、津川ダムに到着したのは午前8時50分♪。




 標高が高く、雲が間近に見えます。
 風が冷たく、本当に涼しくて快適な空間です。





 堤頂の通路は自動車の通行が可能な道路になっています♪。





 堤高76m、堤頂長228mというスペックは、先程訪れた苫田ダムを凌ぐ物・・・(驚)。
 こちらも巨大な重力式コンクリートダムなんです。

 上からの眺めは、やっぱり高いの怖い・・・w。





 9時になりましたので、管理事務所のインターホンを押し、ダムカードを頂きました(嬉)。





 この近辺は野生の熊も生息しており、目撃情報もあるとの事・・・(怖)。





 下流側の麓に降りて写真を撮り、津川ダムを後にしました。





 県道306号線を北上すると、黒木ダムに到着です♪。




 昭和42年に完成した古い重力式コンクリートダムです。




 こちらも堤頂の通路は自動車の通れる道路になっておりまして、この先に黒木キャンプ場があります。

 20年以上前に数回訪れましたが、今はどうなっているのでしょうか・・・?。




 管理事務所のインターホンを押しまして・・・。





 黒木ダムのダムカードも、無事にゲットいたしました(嬉)。

 岡山県で配布されているダムカード関連は、残す所百間川河口水門の水門カード2種のみとなりまして、いよいよフルコンプリートまでにリーチが掛かりました。




 極度の高所恐怖症なのにダム巡りw。
 俺は一体何をやっているのだろうか・・・?(苦笑)。




 帰路は津山市内から国道53号線を南下いたしました。

 画像の道の駅・くめなん辺りまでは、バイクに受ける風も心地良く、快適なツーリングだったのですが、標高が下がるにつれて気温も上がり、アスファルトの照り返しもきつくなってきました(汗)。

 建部から国道484号線を経由して国道429号線を下りましたが、バイクの受ける風も熱くなってきて、平地に降りた頃にはまさに灼熱地獄・・・。
 やっぱり岡山県南は暑いんだなぁ・・・と、実感いたします。





 コンビニで惣菜パンを購入、店内で食べまして、13時過ぎに帰宅いたしました。

 本日の総走行距離は271km。
 







スポンサーサイト



とりあえず、枝豆w


 毎日暑い日が続いておりまして、今日も午前中はアッチの畑で草むしりやトウモロコシの収穫をしておりましたら、汗でびしょびしょになりましたし、午後からはちょっとバイクで30km程走っただけで、ジャケットが汗まみれ・・・w。

 で、夕方になってから自宅裏の畑にて、畝の片隅に植えていた枝豆を収穫いたしました。

 あまりの暑さに畑では撮影する気力がありませんで、庭に持ち帰り根や葉を処理した所で漸く1枚パチリ!。




 元々10株植えておりまして、実は最初の5株は既に収穫済みだったりいたします(笑)。

 1回油粕で追肥しましたが、ほぼ元肥のみで育てておりまして、あまり手が掛からずに収穫する事ができます♪。

 




 塾の講師のバイトに行っている長女の分を別の皿に分け、塩茹でにして夕飯で戴きました♪。

 まさしく「とりあえず枝豆」でして、普通に美味しかったです。

 ただ、枝豆はわざわざ家庭菜園で育てなくても冷凍物が安価に入手可能ですし、豆類は連作障害が顕著で、去年枝豆を植えた場所に今年はインゲンを植えましたら、連作障害で全部枯れてしまったりと色々と面倒くさいので、来年はもう植えないと思いますw。




カボチャの収穫


 今朝の出勤前のひとときです。

 例によって自宅裏の畑にて、早朝より野良仕事をしておりましたが、カボチャのヘタがコルク化しており、そろそろ収穫時期となりました。




 カボチャの実が2個、今期初収穫です♪。

 あと3個実が育っておりまして、まだまだ蔓が伸び続けておりますので、雌花への受粉が進めば、さらに収穫が期待できます。

 キュウリにナス、トマトにオクラといった夏の定番野菜も毎朝この位収穫できておりまして、そろそろ冷蔵庫の野菜室のキャパが限界ですw。





 収穫したカボチャはすぐには料理せず、室内の日陰にて転がします。

 2~3週間寝かしてやると、実の中のでんぷんが分解されて糖質に変わり、甘みが増してきます。
 
 今期お初のカボチャを早く戴きたいものですが、暫くの間は、我慢我慢・・・(笑)。





蒜山下道ドライブ


 今日はカミさんと2人で蒜山方面へ下道のみでお手軽ドライブ♪。

 家を出る時に娘に「ちょっと蒜山に行ってくる」と伝えますと、「いやいや、ちょっと行ってくる距離じゃ、ないでしょ」というツッコミを受けましたが(笑)、四輪のドライブに関しては、我が家は完全に距離感が狂ってますw。

 倉敷の自宅から吉備路を抜け、国道429号線を北上し、落合からは国道313号線に分岐しまして、およそ3時間弱で蒜山高原に到着です。

 ちょうどお昼時に蒜山に着きましたので、こちらの老舗のお蕎麦屋さんに立ち寄りました。




 以前から大変気になっておりましたが、お店の前を通るときはいつも駐車場は満車でして、子供達が小さかった頃は、並んでまで待つのはなぁ・・・と思っておりましたので、この度訪れる事が出来たのは、本当に感慨無量・・・(マジで)。

 店内は落ち着いた雰囲気で、お店のスタッフの方々の応対も大変丁寧でした(嬉)。




 山かけざる蕎麦を戴きました♪。
 トッピングされた山菜の味付けも上品で、何よりも手打ちの蕎麦の舌触りは絶品!。

 至福のひとときを、本当にありがとうございます!。

 大変美味しゅうございました!!。




 蒜山までの道中は晴天に恵まれておりましたが、お蕎麦を食べている頃から雲行きが怪しくなり、結構な量の大雨となりました。
 まさしくゲリラ豪雨と言える土砂降りとなりまして、やっぱり県北のお天気は本当に変わりやすいなぁ・・・と、改めて実感いたします。

 米子自動車道・蒜山ICに程近い、道の駅・風の家に到着した時は、本当に土砂降り状態で、服も結構濡れてしまいましたが、逆に連日の猛暑から開放され、これはこれで心地良いかも・・・♪。




 安価なお野菜がいっぱい販売されておりまして、これだけ買っても支払いは1000円未満♪。

 トウモロコシはうちの畑に未だありますが、蒜山のトウモロコシは安価でお味も絶品ですので、毎年買い付けに来ているんです。

 この度は結局7本購入♪。




 火山灰土の蒜山の黒い土壌は、作物を育てるのには絶好の物。

 野菜作りの「肝」は何と言っても「土作り」ですので、我が家の畑にも、薫炭を多く打ち込んで同じような土質を目指してはいるものの、そうそう簡単にいく筈もありません(苦笑)。

 画像の蒜山大根は、恐らく虫食い等で痛んだ部分をカットしたアウトレット品ですが、こんなに量があって、税込みたったの100円(!)。
 鮮度は変わりませんので、大変お買い得なんです。




 蒜山三座の美しい景色を眺めつつ高原をドライブいたしましたが、土砂降りでしたので画像は無しw。

 バイクでツーリングに来られているライダーの方々を多くお見受けいたしましたが、生憎の豪雨で本当にお気の毒に思いました。

 帰路に、米子自動車道・湯原IC入り口脇の、画像のお店に立ち寄りまして、イノシシ肉の細切れ(200gで税込み400円!!)とソウメン瓜(税込み100円!!)を購入し、来た道を折り返して帰宅いたしました。

 先週湯原ダムまでバイクで来ましたが、妻曰く、「行き先も言わずに朝早くからこんな遠くまでバイクで来て、本当に楽しそうな事w。お昼に帰ってきてご飯まだ?って、どういう事なんですか!?(怒)」と、女性特有(?)の思い出し怒りが始まりましたので、平謝りで命乞いをしつつ、ハンドルを握りましたw。




 帰宅後の画像です。

 先までびっしりと身が入った、安価だけど良質な蒜山のトウモロコシ。
 美味しいのは分かっておりますが・・・・、










 見せてもらおうか。蒜山のプロ農家の作ったトウモロコシの、実力とやらを・・・w。




 早速塩茹でにして戴きましたが、甘みも強く、大変美味しゅうございました!!。




 蒜山高原センターの土産物売り場で購入したブラックペッパー入りのチーズ(税込み540円)も、蒜山に来たら毎回購入している定番の味♪。

 こちらもマジうまです♪。





梅雨明け平日、炎天下の草むしりw


 今日は平日ながらお休みの日でしたので、早朝は自宅裏の畑に、その後自宅から離れた場所にあるアッチの畑に行きまして、午前中は野良仕事・・・w。

 ジャガイモを植えていた畝に生えた雑草が凄い事になっておりましたので、炎天下の草むしりをいたしました。

 と言っても、真夏の強い日差しの下では、あまり丁寧な仕事も出来ませんでw、三角ホーにてバッサバッサと雑草どもを刈り取ります(笑)。




 誠に大雑把な仕上がりながら、草取り完了です。

 この時点で既に汗びっしょりでして、これはいつ熱中症になってもおかしく無い気温だなぁと危機感を感じつつ・・・(滝汗)。




 自宅裏の畑のトウモロコシは、後から種を蒔いた1株を除いて全て収穫済みですが、こっちの畑のトウモロコシは、時間差で苗を植えたり種を蒔いたりしておりますので、これからも今しばらく収穫が楽しめます♪。




 苗で植えていたトウモロコシは先日収穫済みで、今日は種を直播きした株を幾つか収穫いたしました。

 間引いた実が2つありまして、一つは大きくなり過ぎているようですが、茹でると柔らかく、今夜の夕飯にてヤングコーンとして戴きました。

 炎天下の下でしたので、1時間弱で撤収いたしまして、熱中症で頭痛や吐き気を催す前に帰宅して水分補給しました。




 実の先端をイワノメイガの幼虫にやられた実が1本だけありましたが、この度の収穫分は、虫食いも僅かで実入りも充分♪。

 甘くて大変美味しゅうございました!。




プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR