FC2ブログ

雨ニモ負ケズ


 1日遅れでの投稿です。

 昨日は晴れの天気予報の筈が、午後から結構な雨が降りまして、職場のバイク置き場には軒が無いため、愛機EN125-2Aはびっしょびしょ(泣)。
 通勤用のオートバイですので、当然全天候乗車しますし(雪の日は除くw)、うちのENは趣味での使用のみの華やかなサラブレッドでは無く、小さいけどよく働くワークホース・・・w。
 今朝は少し早起きして出勤前に洗車してやりました。

 それはともかく、先日ハンドルバーに取り付けたダイソーブランドの腕時計、日常生活防水となっているだけあって、雨に濡らしても問題なさそうです。



スポンサーサイト



午後からプチツー ~天空の城とダム巡り~


今日もまた、午後からのプチツーに出掛けましたので、拙い文章ですがレポートさせていただきます。



午前中は例によって畑の草むしりをしておりまして、妻と2人でたっぷり3時間半・・・w。
 春の暖かい日差しの日曜の朝で、草取りも随分はかどりましたが、これからは気温が上がりますので、雑草との戦いが続きますw。
  
 画像はニンニクとソラマメの様子です。どちらも肥が効いて力強く育ってくれておりますので、5月頃の収穫が本当に楽しみです。



この度も、畑仕事の後の昼食はいつものジャンクフードであります(笑)。
  
 野良着を着たままドライブスルーに入りまして、この度はワンコインの「エグチ」のセットのみw。



午後からは、「どうせバイクでどっか行くんでしょw」という妻のセリフに対し、恐る恐る「どっか行っても良いですか?」と尋ねてみた所、快くOKが!!(嬉)。

 国道180号線を北上し、高梁市街から国道484号線に分岐いたしまして、画像の看板がある交差点を左折♪。



程なく駐車場に到着いたします。仮設トイレもあって施設は充実しておりますが、駐車所は普通車4台分くらいのスペースでしたか・・・。



看板の右にある遊歩道を登っていくと展望台に行く事ができます。
 「野ザルに注意」の看板に、マジで震撼いたします(笑)。



最近、展望台もリニューアルされたとの情報もありましたが、確かに展望台は真新しい物・・・。



iPhone7のカメラの性能では鮮明な画像の撮影はコレが限界のようで、帰宅後大変悔しい思いをいたしましたが(苦笑)、天空の山城・備中松山城の本丸と天守閣が一望できる、絶好のロケーション。



城下町・高梁の市街地が遥か下にある位置関係。
 備中松山城の築城に際しては、大変な苦労があった事が察する事ができますね・・・。



どーでも良い画像なのですがw、絶景をバックに1枚パチリw。
 帰宅後カミさんに見せましたら、やっぱりホンマにどーでも良いとのコメントを賜りましたw。



続いては、国道からそんなに離れていない位置にある楢井ダムに到着♪。
 こちらはダムカードの対象になっているダムなんですけど、普段は無人のため、ダムカードの配布は旭川ダムの管理事務所か備中県民局 高梁地域事務所内の楢井ダム管理事務所(平日のみ)になっておりまして、実際にダムに行った証拠写真が必要です。



「証拠写真」を撮影しつつも、極度の高所恐怖症の私は、「俺、なんでこんな事してるんだろう・・・」と自問自答w。



道の駅・かようにてトイレ休憩をいたしまして、次の目的地に向かいます。



吉備高原都市に入りまして、鳴滝ダムに到着です。
 駐車場にバイクを停め、しばし歩きます。



ここも普段は無人のダムですので、証拠写真を持って旭川ダムの管理事務所にてダムカードを頂く仕組みです。



実はこちらは岡山県下では有名な心霊スポットだったりするそうなのですが、幸か不幸か霊感の全く無い私は、何の違和感も感じる事無く撮影に専念w。



絶景なんでしょうが、高所恐怖症の私にとっては、「高いの怖い・・・」w。



ダムカード配布対象になっている竹谷ダムが近隣にある筈なのですが、カーナビが利用できない環境でしたので、今回は訪問を断念(悔)。
 次回のダムツーの際の「課題」といたしまして、帰路の槇谷ダムにて小休止。




こちらはダムカードの配布対象にはなっていませんが、なかなかの規模の見応えがあるダムでした♪。



本日の走行距離は126km。午後からのプチツーでしたが、なかなか楽しむ事ができました。





お彼岸


 今日はお彼岸ですので、午前中は私の実家の関係のお墓参りに行きまして、ちょっとだけ時間が余りましたので、バイクにキーを差し込み、片道およそ30分のプチツーに行ってきました♪。



 日本最古と言われている沙美海水浴場は、私自身も子供の頃から何度も泳いだお馴染みの海。
 一昨年でしたか、NHK BSプレミアムの人気番組「日本縦断こころ旅」で、火野正平さんが訪れた事もありましたっけ・・・(笑)。



 気温も上がり、すっかり春だなぁ・・・と思いつつ、潮風に当たってしばしまったりといたしました♪。



 午後からは、9年前に亡くなった義理の叔母さんのお墓参りに行きまして、その後妻の実家へ行き、お墓参りをいたしました。
 画像は義叔母のお墓から見た風景です。



 妻の実家の近くには、ツクシが大量に生えておりまして、春の訪れを実感いたします♪。



 義姉夫婦も来ておりまして、お墓参りの後は男連中は昼から酒盛り開始ですw。
 カミさんの冷たい視線に気付かぬふりをしつつも、大変美味しゅうございました!!(笑)。

 セロー250に乗っている義兄と来月下道ツーリングに行く約束をしたりいたしまして、3連休は終了です。

 明日から、仕事頑張ろw。




聖地 巡礼


 今日もまた、バイクネタは皆無&長文となりますので、恐れ入りますがあらかじめ御了承下さい。

 昨日劇場にて映画「ひるね姫」を鑑賞したばかりですが、思いっきり「地元」という事もあり、今日は妻と2人で「聖地」を巡ってみる事にいたしました。



 とはいえ、休日とはいえ遊んでばかりもいられませんので、午前中はトウモロコシと蔓なしインゲンの種の植え付けを実施・・・。



 作物の種類によっては、家庭菜園では苗を買って育てた方が効率の良い場合が多いのですが、比較的場所を取るわりに1株あたり1~2個の実しか取れないトウモロコシは、種から育てた方が費用対効果も優れます。

 自宅裏の畑の草取りもいたしまして、自宅で昼食を摂った後に出発いたしました。



 自宅から車で30分少々の位置関係ではありますし、近場過ぎて「観光スポット」という認識ではない下津井なんですけど(失礼)、「そういえば駐車場って何処だっけ・・・?」と妻と話しながら、最も無難な「むかし下津井回船問屋」の無料駐車場に滑り込みますw。



 明治時代の建物を復元した資料館で、入館料も無料です。



 「母屋」には大変充実した展示がありますので、せっかくですので見学いたします。



 江戸時代から近代に掛けての、生活用品や商業・漁業等で使われた道具類の展示がありまして、大変見応えのある展示物なんです。



 ヒロインの森川ココネが着ている高校の制服は、児島の明石被服のデザインによる物。
 「実物」の展示もありました。



 2017年3月1日~6月30日にかけて、倉敷市ではスタンプラリーキャンペーンが実施されておりまして、8箇所のラリースポットにあるスタンプを集めると、倉敷限定のひるね姫グッズが当たる懸賞に参加できるようになっております。



 数週間前に倉敷美観地区にて応募用紙はゲットしておりましたので、こちらの企画にも乗ってみることにいたしました(笑)。



 見慣れた風景を眺めつつ、徒歩で西に向かいます。



 この度のキャンペーンでは、劇中に登場する原風景と出会えるビュースポットが5箇所設定されておりまして、歩道上にしっかりとした塗装で描かれております。



 まずは5番目の「船舶ドック」にカメラを向け、1枚パチリ!。



 風情のある下津井の町並みを歩いていきますと・・・。



 5番目のラリースポット・四柱神社に到着です♪。



 結構急な石段を登っていきますと・・・。



 主人公・森川ココネの父、森川モモタローのパネルが・・・。



 2個目のスタンプを、こちらでゲット!。



 勿論本殿でお参りもさせていただきました。



 境内からは下津井の町並みと瀬戸大橋が一望でき、ここからの眺めも素晴らしかったです。



 うちの周りも狭い路地だらけですが、下津井もまた、細い路地があちこちに・・・。



 4箇所目のビュースポット・バス停に到着です。



 劇中の風景そのまんまなんですけど、劇中では蛸を干している物干し竿には、付近の民家の洗濯物が干されておりまして、撮影しても良い物かどうか、しばし思案いたしました(笑)。



 街中のあちこちに「ひるね姫」のポスターが貼られております。
 猫が多いのも、この町の特徴?。



 田土浦坐神社は、3番目のビュースポットと3番目のラリースポットの両方に指定されています。



 まずは、ここですな♪。



 映画の予告編やポスターでお馴染みの、あの場所です。
 まさに、劇中のシーンそのまんま。



 神社の境内にラリースポットが設置されておりました。



 押す前の画像ですが、これで3つ目。



 大変な混雑ではありませんが、「聖地」には多くの方々が訪れておりました。



 恐らくここが、ヒロインの住む家の設定なのではないかと・・・。



 2番目のビュースポットは、ちょっと分かりにくかったのですが、無事に発見♪。



 マジで劇中のシーン、そのまんま(嬉)。

 

 ビュースポットではありませんが、こんな感じの路地のシーンもあったような気がいたします。



 瀬戸大橋を眺めつつ、再び「むかし下津井回船問屋」へと向かいます。



 随分と歩きましたので、こちらの休憩所にて、コーヒーを飲みつつ休憩いたしました。
 映画のパンフレットをパネルにした展示がありました。



 売店にておみやげを物色・・・w。



 「下津井といえば、やっぱり蛸だよね・・・」という事で、画像の干たこを購入しましたが、帰宅後よく見ると、加工業者は地元下津井ながら、肝心の蛸の原産地はタイとなっておりまして・・・(残念)。
 ま、この値段で下津井産の蛸は買えないよなと、ある意味納得です(苦笑)。



 ここもまた、予告編や劇中に登場する青看板・・・。



 まだまだ時間に余裕がありましたので、鷲羽山展望台のレストハウスへ・・・。



 こちらは劇中には登場しませんが、スタンプラリーのラリーポイントになっているんです。



 レストハウスの入り口に、登場人物のパネルの展示がありました。



 倉敷市民には見慣れた光景ではありますが、何度見ても美しい風景だと思います。
 


 何年か前のサスペンスドラマで、近藤正彦さんが犯人を捕まえた場所です(笑)。



 鷲羽山を降りまして、児島観光港へ・・・。



 ここは2番目のラリーポイントなんです。



 これでゲットしたスタンプは5個♪。



 児島は日本のジーンズ発祥の地。ここにもジーンズの展示がありました。



 続いてはJR児島駅へ・・・。



 構内の観光案内所が、1番目のラリーポイント♪。

 ここで、アップロードできる画像の限度を超えてしまいましたので、後はテキストのみですw。

 1番目のビュースポット・児島警察署に行きまして、この度の「聖地巡礼」はひとまず終了といたしました。

 結婚後の最初の5年間は児島に住んでおりましたので、この度の「ひるね姫」の聖地巡礼は、なかなか感慨深い物がありました。

 日没前には帰宅いたしました。




果てしない草むしりと午後からの息抜き


今日はバイクネタはありませんw。
 
 先週畑の草むしりをさぼってダムツーに行ってきましたが、1週間すっぽかすと案の定雑草が育ってくれておりまして(汗)、午前中は妻と2人でひたすら草むしり・・・w。
 13時過ぎまで草むしりをしておりますと、さすがに腰が痛くなりましたw。

 帰り道にホームセンターに寄りまして、牛糞堆肥40リットル×2と、トウモロコシと蔓なしインゲンの種を植える段取りで、培養土を購入♪。



お昼時を過ぎておりましたし、妻に「今日の昼食は家にある物を食べますか?」と尋ねたら、「MACしましょw」との事でしたので、野良着を着たまま車でMACのドライブスルーへ・・・w。
 自宅にて戴きましたが、「見せてもらおうか、ギガベーコンてりたまの、実力とやらを・・・w。」



全体のサイズは普通のハンバーガーですが、全長20cmのギガベーコンを二つ折りにしておりますので、この度はベーコンの存在感を存分に味わう事ができました(嬉)。
 大変美味しゅうございました!!(号泣)。



「気晴らし」第2弾といたしまして、画像のパンフレットの映画、MOVIX倉敷にて観てきました♪。
 公開初日でしたので、結構な混雑ではありましたが、夫婦50割引で安価に鑑賞する事ができまして、嬉しいような寂しいような・・・(苦笑)。
 綾小路きみまろの漫談で言うところの「中高年」になっちゃったんだなぁ・・・と、しみじみ・・・(自爆)。

 公開初日にネタバレ投稿はNGだと思いますので、詳しくは書きませんが、スクリーンに釘付けになるレベルで、本当に楽しむ事が出来ました。
 主人公の暮らす町が児島の下津井という事もあり、劇中のシーンの殆どが、倉敷市民には「あぁ、あそこかw」と分かってしまう程のリアルで緻密な書き込みでありました。
 ヒロインの声を演じる高畑充希さんの岡山弁は、岡山県人が聞いても全く違和感が無かった事を、こちらで明記させていただきたいと思います。




プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR