FC2ブログ

今年もお雛様

IMG_2392-s.jpg
 今日仕事から帰宅しましたら、妻が「腰が痛い」としきりに申しておりましたので、「もしかしたら・・・」と和室を覗いてみると、今年も頑張って一人でお雛様出したのね・・・。

 毎年、「髪の毛が伸びたら怖いから」という理由のみで床の間に飾っているお雛様なんですけど、ホント、無茶しやがって・・・(苦笑)。





IMG_2393-s.jpg
 しかし、おぉ!。今年は右大臣と左大臣がちゃんと武装してる!!(驚)。




IMG_2394-s.jpg
 しかし五人囃子は今年も全員手ぶらのエアー五人囃子でしてw、、でも一人で頑張って出してくれたカミさんに敬意を表し、

 見えるぞ、俺には笛や太鼓が見える・・・!!





IMG_2395-s.jpg
 床の間との段差を埋める漫画本は、今年は「コウノドリ」も混じっておりまして、何だかとても切ない気分になりました。
スポンサーサイト



近場で砲台巡り

IMG_2028-s.jpg
 日曜日の午前中、ちょいと時間が空きましたので、かねてから行きたかった場所を訪問する事にしました。

 太平洋戦争の戦局も押し迫ってきた1944年。
 倉敷市水島地区に三菱重工業水島航空機製作所が建設され、ほぼ隣接した位置関係で倉敷海軍航空隊が設置されていた時代に、水島地区周辺に海軍の防空施設が設けられておりました。

 その中でも最も重装備だったという玉島砲台跡が、今日の最初の目的地なんです。





IMG_2007-s.jpg
 水玉ブリッジライン・水島大橋を渡ってすぐの、玉島乙島地区にある小高い山・高山の山頂とお伺いしておりましたので、通勤用バイクでトコトコと、山沿いの道を進んでいきますと、金毘羅宮と彫られた古い石灯篭にたどり着きます。
 そこから画像奥に見える道路をさらに進むと・・・。





IMG_2008-s.jpg

IMG_2009-s.jpg
 公会堂の敷地内に、玉島砲台跡の案内看板がありました。





IMG_2010-s.jpg

IMG_2012-s.jpg
 ここにバイクを停めさせていただいて、お墓の脇の道を登って行きます。





IMG_2014-s.jpg

IMG_2015-s.jpg
 荒神社の左脇を通過しまして・・・。






IMG_2017-s.jpg
 こんな感じの道を進んで行きますと・・・。





IMG_2019-s.jpg
 山頂の鉄塔に到着です♪。






IMG_2020-s.jpg

IMG_2021-s.jpg
 この鉄塔の東西に、砲台跡が2か所ありました!。

 東側の砲台は土砂や落ち葉に埋もれておりましたが、西側の砲台は当時の姿を留めた良好な状態です。
 リサイズした画像では分かりにくいですが、砲台の内壁の直径は9mもありまして、予想以上の大きな規模に驚かされました。





IMG_2023-s.jpg
 砲側弾薬庫の様子もはっきりと視認できます。

 底面はコンクリート張りだった筈ですが、戦後に爆破処分された関係でか、深くえぐられているように見えます。





379e306f-s.jpg
 麓の案内看板には、ここに12.7㎝高角砲が配備されていたとの記述がありました。
 当時の12.7㎝砲と言えば、八九式12.7㎝連装高角砲でして、これは旧海軍の殆どの艦艇に搭載されていた最もポピュラーな装備なんですが・・・。






IMG_2005-s.jpg
 しかし帰宅後色々と調べておりますと、実際に配備されていたのは新型の九八式10cm連装高角砲だったようで(正式な文書が残っているそうです)、これは空母大鳳や軽巡大淀、秋月型駆逐艦に搭載されていた長砲身のアレですね・・・。
 




IMG_2027-s.jpg

IMG_2031-s.jpg
 今は木々や竹やぶで覆われておりますが、当時は水島の飛行場や工場が見渡せるロケーションだったんでしょう・・・。

 案内看板によると、電波探信儀(レーダー)まで配備されていたみたいで、海軍の対空用の電探と言えば、八木式アンテナの一三号電探だったのかな?と、思いを馳せてみたりいたします。

 自宅から往復で14㎞ちょっとの近場での事でした。








IMG_2035-s.jpg

IMG_2036-s.jpg
 帰宅後、バイクにカバーを掛けて自宅でくつろいでおりましたが、「そう言えば・・・」という事で、3軒隣に住むじーさん(私の父親とも言うw)を訪ねます。
 
 当時の防空施設は、私の自宅裏の山の上にもあったとお伺いしておりまして、砲台5基と兵舎、探照灯が設置されていたそうなんです。
 で、うちの本家の山に海軍の兵舎が建てられていたという話は子供の頃から何度も聞いておりましたので、「あれ、何処でしたっけ?」とじーさんに尋ねましたら、「今は何も残ってねーけど、久しぶりに行ってみるか!」。

 箆取神社の鳥居をくぐった先の道の傍らに、連島砲台の案内看板が設置されているのですが・・・。






IMG_2037-s.jpg
 なんか、ボロボロになっておりまして、文章も判読が難しくなっちゃってますねぇ・・・(困)。






P1140291-s.jpg
 こんな事もあろうかと、看板が設置された直後の2009年4月に撮影した画像データを残しておいて、本当に良かった・・・(笑)。

 





IMG_2038-s.jpg

IMG_2041-s.jpg
 箆取神社の絵馬堂の脇の道をさらに登っていきます。

 突き当りのT字路を右折し、更に登って行くと・・・。



IMG_2048-s.jpg

IMG_2056-s.jpg
 古い社がありまして、隣接した南側の一角が、うちの本家の山なんです。
 今は竹やぶになっておりますが、当時は平地で畑と田んぼがあったそうで、戦時中は海軍に接収され、ここに兵舎が建てられたのだとか・・・。

 余談ながら、フィギュアスケートの高橋大輔選手や田中刑事選手が少年時代に練習していたスケートリンクがあるヘルスピア倉敷の、ちょうど真裏の位置関係なんです。




IMG_2058-s.jpg
 戦後は兵舎は取り壊されましたが、別棟の風呂場は残されていたそうで、その建屋を利用して農機具をしまったり休憩小屋として使用していたのだとか・・・。
 後年、台風で全壊してしまったそうで、ばーさん(私の母親とも言うw)が嫁いで来た時には跡形も無かったそうなので、随分と昔の話です(笑)。

 




IMG_2060-s.jpg

IMG_2067-s.jpg
 先ほどのT字路まで戻り、今度は左の道を登ってみました。

 近年、老人ホームが建てられましたが、それ以外は私が子供だった頃から変わらない、畑やみかんの果樹園が広がる、のどかな風景なんです。




IMG_2062-s.jpg
 遠く水島のコンビナートが見渡せる、絶好のロケーションでして、確かにここからなら飛来するB-29を迎撃するには、充分な射界が開けていますね・・・。

 砲台はこの辺りの筈ですが、一見してそれらしい遺構は見当たらず・・・。
 で、ダメモトで近くで畑仕事をしている御夫婦に尋ねてみましたら・・・。




IMG_2069-s.jpg

IMG_2068-s.jpg
 「あぁ、それならあそこにあるよ」と、教えてくださいまして、奥様の御案内で行ってみますと、畑の一角に、確かに砲台の名残と思しき丸い地形と、砲側弾薬庫の跡のコンクリート製の遺構が残っておりました。

 「こんだけしか残っとらんから、物足りんじゃろ」とお声を掛けて頂きましたが、いえいえ、これだけ残っていれば、どんな感じの砲台だったか充分に想像できますので・・・と、長年のモヤモヤが解消されて本当に感謝・感謝なんです。





Type_99_88mm_AA-s.jpg
 しかし、新たなモヤモヤも発生しておりまして、倉敷市が設置している案内看板には「8センチ高射砲」という記述があり、高射砲というのは陸軍の呼称なので、連島砲台は陸軍の施設だとずっと思っていたのですが、実際に進駐していたのは海軍なんですよね・・・。

 戦時下の事ですから、陸軍の砲を海軍の将兵が運用するような事もあったのかもしれませんが、陸軍の8センチ高射砲と言えば、八八式88ミリ高射砲(松本零士著・戦場漫画シリーズ「零距離射撃88」に出てきたアレですなw)なんですけど・・・。





kinm02-s.jpg
 連島砲台に配備されていたのは、八八式7センチ半野戦高射砲(後年、四式中戦車の主砲となったアレですなw)という資料が幾つもありまして、実際の所はどうだったんだろう・・・?。

 ま、実生活には何の関係もない蘊蓄のレベルですので、モヤモヤするのも程々に・・・(笑)。






IMG_2077-s.jpg

IMG_2075-s.jpg
 午後からは畑に出まして、カミさんと2人で草取りに精を出しまして、大根、白菜、カリフラワー、ネギ、ほうれん草、水菜と、収穫もいろいろ・・・♪。

七草粥

001-s.jpg
 今年の正月はどうも胃がもたれ気味と申しますか、お節料理も食傷気味でしたので、今日の夕飯の七草粥は本当に胃に優しく感じられました。

 正月休みで帰ってきていた長女から、「お父さん!。七草の名前を全て言ってみて!!」と無茶ぶりされたので、こっちも逆ギレして「フンガァァァァァァッ!!」とやり返してみたのも、数日前の他愛のない思い出です(笑)。
 

2020年最初の衝動買いw

IMG_1780-s.jpg
 実際に、みんな大好き♪Amazonでポチったのは去年の12月中旬ですので、厳密には「2019年最後の衝動買い」とすべきなのでしょうがw、今年に入ってから漸く到着いたしました。

 エラい時間が掛かったな・・・と思いましたが、それもその筈。中国からの国際eパケット郵便での直送でした。





IMG_1781-s.jpg
 見てのとおり、キャンプ用のOD缶をパワーソースにする屋外用のガスヒーターなんです。
 パッケージの中には、本体と転倒防止用のスタンド、収納ケースと取説が入っていました。

 12月のうどんツーの時に持参されている方がおられ、とても良さそうでしたのでマネっこさせていただきました(笑)。




IMG_1783-s.jpg
 手持ちのガスのOD缶は「鹿番長」ブランドの物ですが、問題なく取り付け出来ました。
 別売りのアダプタを介せば、カセットガスのCB缶も使用可能になるそうで、パワーソースのコストを下げる事も可能みたいですね・・・。




IMG_1795-s.jpg
 早速日没後の庭で作動テストを実施♪。

 気温が下がっていく中、およそ20分間燃焼テストを行いまして、今の季節でも充分使用に耐える性能のようです。
 なかなか暖かいので、冬のソロキャンでは重宝しそうな嬉しい予感です。




IMG_1796-s.jpg
 ここからは余談となりますが、お正月休み最終日の今日は、今年2冊目を読了いたしました。

 劇団で演出家を目指す主人公とその恋人との切ない恋愛がテーマのお話でして、世代や感性の違いから、私の心には大きく響く事は無かったものの、だからといってそれがこの作品の「評価」では決してありませんので・・・。

2019年の大晦日

IMG_1675-s.jpg
 2019年も残すところあと僅かになりました。

 今日の午前中は、今や「カミさん専用機」と化している愛車の洗車をしてやりました。
 「コイン洗車場は恐らく何処も満車状態だろうなぁ・・・」と思いましたので、今年もまた庭の井戸水を使います♪。





IMG_1678-s.jpg
 納車から7年。走行距離も12万キロを超えてしまった「老兵」ですが、まだまだ頑張って貰わないとね・・・(笑)。

 今年は特に、ドアの裏側の下の方とか、フューエル・グリッドの裏側とか、普段は洗わない場所も掃除してやりましたら、雑巾が真っ黒になりましたw。

 仕上げにワックスを掛けてやると、古い車なりにつるんつるん・・・(笑)。





IMG_1681-s.jpg
 バイクの方は3日前の朝に洗車したばかりで、そんなに汚れてもいないので、洗車用のウェットシートで軽く拭いてやりまして・・・。




IMG_1679-s.jpg
 シートの下とか、埃が溜まりがちな所を拭き吹きしてやり、年末の洗車は終了です。

 昨日から帰ってきている長女が、「私の車も洗車して!」と言ってきたら面倒臭ぇなぁ・・・と思いつつも、長女は朝寝坊で未だ起きてきませんので、そそくさと洗車道具を片付けますwww。





IMG_1684-s.jpg
 今日は日差しもそこそこあり、屋外の洗車作業もそれ程寒さを感じる事もありませんでした。

 屋根の上のソーラーパネルも、この時期にしては良い仕事をしてくれているようです♪。





IMG_1683-s.jpg
 玄関の扉にお飾りを祀り、今年の年末の準備はひとまず終了です。

 昼食後は今年最後の食料品の買出しに出掛け、帰宅後妻が調理した料理とお寿司を3軒隣のじーさんばーさん家(私の実家とも言うw)に運びまして、夕飯は私の実家にて・・・。
 久し振りに会う孫の「マシンガントーク」に耳を傾け、嬉々としているじーさんばーさんの姿を眺めつつ、美味しい晩餐となりました。

 2019年もあと1時間を切りました。
 2020年もまた、平和で心豊かな1年となりますように・・・。

 皆様、良いお年をお迎え下さい。 

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR