FC2ブログ

果てしなきイノシシとの闘い

IMG_6847-s.jpg
 先週の土曜日の話題を、今頃ブログにアップしております(汗)。

 玉野市にあるカミさんの実家の畑が何度もイノシシに荒らされておりまして、その都度対策を講じている所なんです。
 この度は3段ある畑のうち、一番下の畑のフェンスを突き破りやがりまして(怒)、法面を登って真ん中の畑の八朔の木の根元を掘り返しやがっておりました(困)。

 リサイズした画像では分かりにくいですが、大き目のイノシシの蹄と、その周りに付いている小さい蹄の跡は、ウリ防の仕業みたいですなぁ・・・。






IMG_6849-s.jpg
 一番下の畑は、先日防草シートを張っておりましたが、画像手前の角のフェンスを突き破って侵入したイノシシが、その近辺の防草シートを引っぺがして泥遊びしやがっていたため(怒)、まずは損傷個所の修復をしまして、それから防獣用の杭を打ち込んで、フェンスを容易に突き破る事が出来ないように装甲を強化してやりました。






IMG_6848-s.jpg
 その後、畑の外周のフェンスに目隠しの防草シートを取り付けまして、ひとまずは対策が完了いたしました。

 




IMG_6851-s.jpg
 作業後は、例によって義父と酒盛りした後に、(カミさんの運転で)帰宅いたしました♪。

 その後は数日間、イノシシの被害は無かったそうなのですが・・・。

 一昨日、義父から電話がありまして、今度は一番上の畑のフェンスが破られて、そこを通路にして隣家の畑に侵入し、植えていたジャガイモを全部食い荒らしやがったとの事・・・(怒り心頭!!!)。

 To Be Continued じゃぁっ!!
スポンサーサイト



動画版 Vol.18

CIMG3495-s.jpg
 新コロの感染拡大で、相変わらず岡山県はエラい事になっておりまして、バイクでツーリングするのも憚られる風潮になってしまいました。
 我が家も、通勤用の初号機は毎日乗っているものの、弐号機はここ最近はエンジンに火を入れていない状態が続いており、機関維持のためにも、たまには弐号機も通勤に使ってやろうかと、葛藤している所なんです。

 そんな状況ですので、久し振りに(ホントに久し振りw)バイク車載動画を作成してみました♪。

     https://www.youtube.com/watch?v=1oLPk3iZ-x0&t=14s

 感染第4波が始まる直前の4月18日に、広島方面にソロツーした際に撮影した動画ファイルを編集したんですけど、やっぱりめちゃくちゃ面倒臭かった!!(自爆)。





IMG_6861-s.jpg
 一昨年、PCを新調した際に一緒に購入した動画作成ソフトを、今頃使ってみたりしましてね・・・(苦笑)。

 使い方が良く分からん・・・と、長期間放置しておりましたが、漸く日の目を見る事が出来ましたよ(笑)。

 Amazonで買った安っすいアクションカムに5000円の安っすい動画編集ソフトの組み合わせは、コスパには優れていると思います(笑)。






IMG_6862-s.jpg
 以前使っていたWindowsムービーメーカーと比べると、動画ファイルの取り込み速度が格段に早くなっていますので、作業効率は劇的に上がりましたが、作業そのものはやっぱり面倒臭いので、次の「Vol.19」が完成するのは、一体いつになるのやら・・・?。

霧笛荘夜話

IMG_6846-s.jpg
 新コロの感染拡大で岡山県がエラい事になってしまっているGW明け。
 今朝の早朝の読書で今月2冊目読了いたしました。

 様々な不幸やしがらみを背負った人達が吸い寄せられるように住人となっている、老朽化したアパート「霧笛荘」を舞台とした7つの物語は、切なさを感じると共に、お金では買えない物の大切さを描いた珠玉の短編集だったと思います。

 以前に読んだ、三浦しおん氏の「小暮荘物語」と相通ずるテイストを感じましたが、「霧笛荘」の方が、より重くて切ないエピソードが多かったように感じました。

ジャガイモの追肥と土寄せ、そしてソラマメのお試し収穫

IMG_6796-s.jpg
 1日遅れでのアップロードなのは、うちのブログの「仕様」です(笑)。

 GWの連休4日目の昨日は、朝から畑に出ましてまずは2畝植えているジャガイモ(メークイン)に追肥と土寄せを施してやりました。
 例年追肥は油粕を使っておりましたが、この度はちょいと思う所がありまして、敢えて化成肥料を入れてみました。
 でも、1週間ほどしたら2回目の追肥と土寄せを行いますが、その時は油粕を多めに入れてやろうと考えているんです。

 気温が上がり、株も大きく育っておりまして、そろそろ蕾も出来ているんです。
 収穫は、今年はできるだけ粘って6月下旬位に出来たら良いなとは思うものの、そうするとサツマイモは別の畝に植え付けないと、間に合わなくなるなぁ・・・と、狭い畑で色々と作物を植えていると、悩む事が多いですね・・・(苦笑)。






IMG_6797-s.jpg


IMG_6798-s.jpg
 この日は併せてソラマメの実をお試しで収穫してみました。

 今年は一部連作障害気味の株が出てしまいましたが、全体的には概ね順調な発育なので、そろそろ実も太ってきておりましてね・・・♪。







IMG_6800-s.jpg

IMG_6802-s.jpg
 よっしゃ~!。今年もちゃんと実が入っとるぞ!!(嬉)。
 まだちょっと実が若い感じですので、本格的な収穫は4~5日経ってからにしようかと思いましたが、今年のソラマメもまずまずの出来で、安堵いたしました。





IMG_6840-s.jpg
 夕飯で塩茹でを戴きました。
 もうちょっと熟れて、シャクシャクの食感が個人的には好みなんですけど、甘味もあって本当に美味しかったですよ!!。

52ヘルツのクジラたち

IMG_6794-s.jpg
 今日は岡山市内で一人暮らしをしている長女が久し振りに帰って来るとの事で、帰って来たら(彼女のマシンガントークが原因で)読書どころでは無くなるじゃろうなぁ・・・と思いつつ、先程無事に読了いたしました(笑)。

 通常、クジラは10~39ヘルツの周波数でコミュニケーションを取り合うそうなのですが、稀にそれよりも低い52ヘルツの声を発する個体があり、その声は他のクジラたちの耳には届かないんだそうです。
 そんな「孤独」なクジラを現代人に例え、児童虐待やDV、性的マイノリティといった、大変重くて深い問題を深く掘り下げて描いた傑作でした。

 50歳を過ぎてからは、ワタクシ特に涙腺が緩みがちな「お年頃」なんですけど、この度も物語の後半に入ってからは涙腺が緩みっぱなしで、隣で読書しているカミさんから随分と気持ち悪がられてしまいました(苦笑)。


 




IMG_6795-s.jpg
 読了後にハタと気付きまして、帯の裏面に印刷された本編スピンオフのショートストーリーには、読後に思わずニヤリとさせられました(笑)。

 2021年の本屋大賞受賞作は、その名に恥じない傑作でしたので、機会がありましたら是非是非!!。

 余談ながら、昨年末刊行の「野良犬の値段」が2021年の本屋大賞になるのでは?とこちらのブログに書いた事がありましたが、刊行時期からも、「野良犬」は2022年のエントリーになるんでしょうかね・・・?。

プロフィール

まさキン

Author:まさキン
いつまで経ってもおもちゃやホビー系から卒業できないおっさんです。自家用車を子供に取られたため、20年ぶりに小さなバイクに跨る事になりました。

QRコード

QR